おうし座月の欠損と私

マドモアゼル愛先生が大好きです。

35歳の私は、MyBirthday世代ですし、占い師といえば、マドモアゼル愛先生や、ルネヴァンダール渡辺先生、新しい所で鏡リュウジ先生。

そしてマドモアゼル愛先生のyou tubeは本当に素晴らしく、マイナスイオン的なものでも出ているのか?気がつくと一日中流しっぱなしにしてしまう良さがあります。

そしてマドモアゼル愛先生といえば「月の欠損」!

今まで占星術界では幼少期の自分、感情、性格みたいな感じで、わりかしポジティブに捉えられていた月ですが、

マドモアゼル愛先生が「月は欠損であり、あなたの頑張っても絶対に得られない、でもそのことばかり気になってしまうものであり、それを求める方向性での人生は間違っているのです」

と言うようなことをおっしゃったので、自分を含め、

身の回りの人のホロスコープを出してみたのですが、

まあ納得。

星座が進むに連れて(うお座に向けて)、周りの人を巻き込むので大変なことに...とは聞いていたのですが、

水瓶座やうお座の欠損の方たちは、確かに会社規模、人生規模で欠損が故にすごい派手な展開になってる人たちが多く、

牡牛座の欠損で、

自分のお金のことばっかり考えてる私は、

わーお!大掛かりですね!!

といった感じ。


そう。私は牡牛座の欠損なので

https://ameblo.jp/mademoiselle-ai/entry-12536195215.html

とにかくお金のことばっかり考えてるけど、お金や、物を所有できない。

という性質なのですが、

振り返ってみても、そのたぐいのエピソードは枚挙に暇がない。

ということで、備忘録代わりに、

私の牡牛座月欠損あるあるを。


「五感の発達が7歳で止まっている」

フランス料理などの美味しさがいまいちわからない

すぐラーメンを食べたがる(子供の時よく食べていたので)

美味しいか美味しくないかの基準が、自分が、慣れ親しんだ味かどうか

人の顔を判別するのが苦手

複雑な香りの香水は臭くてつけられない、単純な香水が好き

でも香水つけるのをすぐ忘れる


「お金や、ものに執着するけど得られない」

すごく憧れて買ったものが実は似合わなかったり、すぐに着なくなったりする

人からもらったり、安いからという理由で買った、思い入れのないものほど長く使う

ストレス発散は買い物

常になにか欲しいものがある

可能であれば一円単位で割り勘したい

できるだけお金を払いたくない

お金がなかなかたまらない

物やお金がこれぐらいあったら十分、と思っていても、いざそのレベルになるともっと欲しくなる

絶対に貧乏に見られたくない

ので、そのためにおしゃれをするが、シワとか、靴先の汚れとか、何かが残念


などなど、

情緒的なものとか、人としての葛藤が全然ないですね。

実に「単純なケチ&子ども」って感じで、書いてるうちに、悩んでるのがばかばかしくなってきました。笑

子どもが「これはワタシの!あげない!」ってしょうもない物を独り占めするような。

私は上記の感じで、

「買ったけど使わない&似合わないようなものが多い」ので

欲しいものがあったときは、

旦那に「この服は、果たして私に長く着られることになるのか?」と聞いたりします。(受け身形)

自分の五感や物欲を信頼しきらない。

第三者の意見を聞く。

まだ牡牛座の欠損生活、気づいてから日が浅いので、

長い戦いになるとは思うのですが、

牛のようにのんびりとはいかないでしょうが、

蠍座土星で執念深く取り組んでいきたいと思います。


ちなみに旦那はふたご座新月欠損なので、

早い話バカなのですが、(失礼)

太陽双子座が隠れているよ!ということで、

何か決断したりするときは、

よく話し合ったり、お互いの意見やリサーチ結果を持ち寄って、

時間をかけて決断してもらってます。

もし普通に双子座欠損だったら私が決めたほうがいいんでしょうが、

今世で双子座の太陽を使えるように、

私達なりに工夫していければいいかな、

と思います。

また何か思いついたら追記します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。