slowlyその後

先日、「slowlyというアプリがいいよ!」

という話を書きました。

https://note.com/asae0_0/n/n4698749ff61d

今回はその後日談です。


英語学習スランプ


スランプってほどでもないんですけど、

英語の先生(天使)が入院してしまい、

週2回行っていたマンツーマンレッスンが、

二週間休みになってしまいました。

次行ったときにこいつサボってたな...と

思われたくない一心で勉強してたので、

尻を叩かれないとあっという間に腑抜けに。

D○Mのオンライン英会話にも

トライしてみたんですが、

1,初対面の人と話すの苦手

2,自分のアピールとか要望伝えるの苦手(あれ?私の言ったこと伝わってない?と思っても途中で止められない...)

3,そもそも思考が遅い(25分しかないのでスピーディーさが求められる)

以上の理由から、

初回から3回目まではかなりストレスフルで

15分過ぎたあたりから時計を見てしまう...

そして終わったあとはぐったり。

そんなこんなでエネルギー不足&英語バテを

しておりました。


続々と集まる不安の声


slowly世界においては、

今まで毎日やり取りしてたのに

突然返事が来なくなる人、

すごい盛り上がってたのにやり取りが止まる人

かと思ったら一ヶ月ぶりに連絡くる人

などいろんな人がいたので、

最初は「なんか変なこと言ったかな?」

とか思って、他の人に相談してみたりもしましたが、

(「その人は他の言語を学ぶことに本気ではなかったか、

あのさんがなにか傷つけるようなことを言ったのでは?」

という返答は、日本人からは出ない発想だろうな〜と

妙に感心してみたり 笑

私が同じこと聞かれたら

「まあ相手も忙しいんだよ〜」

しかでてこないな...とか)

まあ相手の国のwifi状態とかもあるだろうしと、

返信に関しては特に気にしなくなっていたのですが、

今回は私のダラケが一週間を超えたあたりから、

「一週間連絡が取れなくなったので心配して緊急用のアドレスに連絡してみました」

とか

「Did I say something that would hurt you?」

とか

「It's been a while since I last heard from you so I hope your week was okay.」

というメールが続々届いて

ぎゃーーーーー!

ほんとにごめんーーーーー!

と急いで I was really really sorry!!!

を連発する運びとなったんです。

(今ここに乗せるためにちゃんと読み返したけど、かなりキツかった...

英語だったからサラッと読み飛ばしてたけど

「突然連絡が来なくなって、私はかなり不快です。」

的なことを言われてたんだな...とか)


しかしはっきり言うな、みんな。


私は日本人の中でも特にはっきり言わない方の人間なので、

「?」

と思っても、流してしまうことが多いのですが、

これは狭い島国で、そこそこ食料とか、

自然とかが豊かにあるからできることで、

他の国でははっきり言わないと、

不利になることが多いんだろうなあ。

と実感しました。

特にイスラム教の人はハッキリしてる人が多いのかな?

というのが私の数少ない交流における印象です。


のんびり続くよslowlyは


私が勉強中の第二言語で忙しいところ

(そんなに忙しくもないけど、一応社会人なので)

気を使って、今までめちゃくちゃ長文だった人が、

ちょっとコンパクトにまとめてくれたり、

忙しかったら急がなくていいよ!

と最後に付け加えてくれたり...

ありがたい。

それでも

うっかり書いたものを下書きで保存して、

送るのを忘れたり、

相変わらずやらかしてる私です。

でもそんなミスも二回目にもなるとみんな慣れたもんで、

まあ元気なら良かった〜

みたいな感じなので、

だらしない人は、だらしなさを全面に押し出していくのも、

相手にとってわかりやすくて、

やり取りが長く続いて行くコツなのかもしれませんね。


ちょっとかわったかも?私?そして今後の抱負



好きな映画をお互いおすすめし合ったりしてると、

あ、それあんまり好きじゃなかったんだよなー

とかもよくある。

わたしはそういうとき、あえてそこは掘らないけど、

相手は

「その映画は、私の好きな要素がいっぱい詰まってるけど、

きっと好きじゃないとおもう。

見てないけど...」

とかも言う。

見てないのかよ!

とかおもいながら、

でも、そうすると私も

「この映画はそんなにはまらなかった」

とか言いやすくなるんですよね。

喧嘩する必要はないけど、

今までは必要以上に空気読んでたんだな〜と実感。

そりゃあ日本人同士で話してたほうが、

日本語通じるし楽だけど、

感情や思考のある一部分は確実に不自然なぐらいムッキムキに発達して、

またある部分は、

全く使われなくて痩せ衰えていく...

ということを、ひしひしと感じております。

私の場合は「自己主張筋」と

「シンプルに伝え筋(グダグダ伝えちゃうんですよね、言い訳とか)」が筋萎縮しているので

そこらへんを今後鍛えて行きたいな

と思います。

そしてslowlyだったらそこが鍛えられるのでは?

とも睨んでいます。

なぜなら本当にいろんな人がいるから!

世界は、あなたが思っているより、

もうちょっといろんな人がいます。

(つまり常に想像以上)





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!

こちらでもピックアップされています

世界は広いけど一つ
世界は広いけど一つ
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。