見出し画像

感想メモ『noteではじめる 新しいアウトプットの教室』

note再開のきっかけとなった書籍です。
ちょっとした感想をメモしておきたいと思います。

・コンテンツ発信のアイディアや継続するためのコツなども掲載されているのですが「あ、こんな感じで載せちゃってもいいんだ」と言うネタもあって良い意味でハードルを下げてくれてサービスに触れやすくなった。

・まずは「発信、継続」というところを主軸として「それをnoteではこういうふうに実現できるよ」といった感じでまとめられていたのがよかった。
(たまに使うことが目的みたいな書籍があるので・・・)

・従来のブログなどでも応用が効きそうな内容なのでnoteやっていない初心者ブロガーさんや手を出しては引っ込めるけどなにか残したい人(自分)なんかにもいい取っ掛かりになるのでは。

実は2014年5月あたりに一度noteのアカウント取得していましたが、当時の使用感があまり肌に合わずアカウント削除していました。
つい最近書籍が出版されたことを知り、興味本位で立ち読み→購入→note再開といった流れです。

冒頭でも書きましたが「こんな感じで載せていいんだ」と、かなり気持ちが楽になりました。読まなかったらnote再開してないと思います。
繰り返し読んで自分なりのやり方をみつけていきたいなと思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
note再挑戦者です。駄写真、駄文、ムダ知識、n番煎じ企画など色々お見せ出来たらと思います。 中学校の美術の成績は『2』でした。

コメント4件

ご購入ありがとうございました!
ご購入ありがとうございました!私もnoteの優しさで復活した者のひとりです。「こんな感じ」もきっと読みたい方がいるとおもいますので、楽しんで書いてくださいね!
コグレさん
コメントありがとうございます!自分なりのメソッド見つけて継続したいと思います。
まつゆう*さん
コメントありがとうございます!この本がなかったら帰ってこれなかったです。
楽しんで書いて行きたいと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。