どんなデザイナーに

どんなデザイナーに制作物を頼みたい?

こんにちは。ホシカオリです。最近は、起業に関するセミナー行ったり、マーケティングのYou Tubeなどを見たりなどするのが流行ってます。

なんでかっていうと、制作物をデザインするにあたって、「ビジネスのことが理解できないのにお客さまの販促物を作るのなんてできない」と思ったからです。わたしは医療業界出身なので「物を売る」ということをしたことがなかったんです。なので、マーケティングに関することを特に学ぶのは必須だと感じてます。

2019年10月に行った起業塾の中では、「マーケティングインタビュー」という、参加者同士で7分間インタビューをし合うというコーナーがありました。自分のビジネスについてお互いにインタービューするんです。

例えばママと子供向けのカフェをオープンさせようとしている人なら「ママと子供向けのこういうカフェを考えているんですけど、利用したいと思いますか? どんな雰囲気なら利用してみたいですか?」といった感じでやります。

インタビューの目的は、お客さまの立場を考えた事業ができるようになるためです。インタビューをすることで、独りよがりの事業展開を避けられるようになるんです。

私はデザインをやっていきたいので「デザイナーに何をして欲しいですか?」「デザインに何を期待しますか」などを2名の方に聞いてみました。

こんな答えが返ってきました。

・起業をお知らせするチラシ、リーフレットを作って欲しい
・どんな感じがいいか、どんなフォントがいいか聞き出して欲しい
・「なんでもやりますよ」じゃなくて提案して欲しい
・優しい感じのデザインがいい
・しっかりとしたおしゃれなデザインを作って欲しい
・どう伝わるかのアイデアが欲しい
・デザインのコツを教えて欲しい  などなど

優しいデザインとかおしゃれなどのデザインのテイストについての意見が聞かれました。回答の中で印象に残ったのが「提案して欲しい」「アイデアが欲しい」ということでした。わたしの予測していた答えは「自分の思う通りにデザインして欲しい」だったので驚きました。

わたしがデザインし始めの頃は、それこそ何が良いデザインで何が悪いデザインなのかわからなかったので、お客さまの言ったそのままの通りに作ってしまうことが多かったんです。でも、商品を買ってもらったりイベントに来てもらったりするためのデザインにするためには、反応のとれるデザインをしていく必要があります。

なのでお客さまが「こうして欲しい」と言ったデザインが反応のとりにくいデザインだった場合、こちらから提案する必要があるのですよね。

提案できるようになるためには、デザインの目的(制作物を通して認知して欲しいのか、買って欲しいのか、予約して欲しいのかなど)を確認する必要がありますし、反応がとれる販促物にする必要があります。

反応がとれる販促物にするためには、コピーと写真がめちゃくちゃ大事だと思います。効果的なコピーにするにはコピーライターの方にお願いできれば一番ですが、中小企業や個人のお客さまだとデザインを依頼するだけで精一杯だと思います。

わたしは小さいお店と関わりたいと願っているので、コピーライティングも少しずつ勉強していってます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
印刷物やWeb関連画像のデザインをしています。元作業療法士
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。