見出し画像

ATSUYA - 画材代支援プロジェクト

name : ATSUYA
1996年8月15日生まれ(23)
出身地(新潟県長岡市)
 Instagram : a.tsuy8

画材代支援プロジェクトとは

「画材代支援プロジェクト」は貴方のサポートで新しいアート作品が生まれます。 作家へ画材代をサポートする事で、作品が生まれる前から共に歩み、創作活動を応援し、作家の未 来の夢を叶えます。 そして作品制作に集中できるアート環境と、複数の作家をサポートできる環境を作り、美術界全体 を活性化したいと考えております。詳しくはこちらを御覧下さい。
https://igblog.initialsite.com/art-support/

どうして画材代支援を必要としているのか 

自身で負担した画材と、支援して頂いた画材を使用するのとでは、本質が違うので、支援頂いた作品で思い切った作品を描いてみたい。普段、手を伸ばさない画材やキャンパスサイズなど、作品の幅が確実に広がる可能性があったので支援を必要とします。自分の可能性を違う角度で引き出し多くの人達に自分のアートを広めたい。

支援金の使い道

・キャンバス100号
・ジェッソ(セラミックスタッコなど特殊な質感)
・絵具アクリルガッシュ 
・筆
普段使用しない大きなキャンバスに
新しい質感の下地や、絵具を使用した挑戦的な作品を創りたい。
普段感じる「当たり前」の重みを支援頂くカタチで再確認出来たら良いと考えています。
想いは自然と作品に現れるので、支援して下さる方々と一緒に作品を創る意識で制作したい。

画像4

活動内容

現在は紙媒体は勿論、スケートボード、Tシャツペイント、壁画アート、似顔絵、ライブペイントなど様々なご依頼に対応した活動を行っています。
海外での路上ライブやカフェやショップに展示してもらうなど、積極的に活動しております。
コンセプトは
『 Life Paint 』=『 人生を描く 』
型にハマらず誰もがどんなカタチにも変化できる、明日へ踏み出すきっかけになって欲しいと想いを込め、制作しています。
オリジナルキャラクター「ARTMAN」を
用いて、どのように表現の幅を広げられるかを常に考えています。
日常にある何気ないモノや、人との会話、
体験などをメモにとり、作品に落とし込みます。
時には下書きをせず、筆を走らせながらデザインを考え、ライブ感でしか生み出せない作品を制作する事で『描く事を楽しむ』を意識しています。

画像8

今後はグッズ展開や、大きな作品に挑戦したい。
また、様々な国で路上パフォーマンスや展示を行い、国境を超えた人々に作品をアピールしたい。
海外のグラフィティーアートに影響を受けているので、自分だけのオリジナリティーを磨く為、海外での挑戦、様々な画材や技法も視野に入れていきたい。

Portfolio

『LifePaint is beautiful』

画像1

『ARTWAN +Increase』

画像10

『Untitled』

画像11

『UNKAI』

画像2

『explosion paint』

画像3

『Jack in the art』

画像5

『Create your own Future』

画像7

『A.R.T』

画像10

『LIFE PAINT』

画像6





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
Japan Painter🇯🇵『Life Paint』=『人生を描く』をコンセプトに活動中。1996年生まれ。海外のグラフィティアートに影響を受け、現在は新潟を拠点に、壁画アート、似顔絵、Tシャツペイント、ライブペイントなど様々なご依頼に対応した活動を行っています。

こちらでもピックアップされています

画材代支援プロジェクト
画材代支援プロジェクト
  • 31本

「画材代支援プロジェクト」は貴方のサポートで新しいアート作品が生まれます。 作家へ画材代をサポートする事で、作品が生まれる前から共に歩み、創作活動を応援し、作家の未来の夢を叶えます。 そして作品制作に集中できるアート環境と、複数の作家をサポートできる環境を作り、美術界全体を活性化したいと考えております。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。