見出し画像

「はじめてのバイト」

(今回はほぼ自分の職歴の紹介になります)

note:~/occupations ARROW$ ruby baito.rb
My Part-Time Job.


大学生になると大半の人はバイトをすると思います.(高校生からやってたりおぼっちゃま,お嬢様はしないかも)


自分は初めてのバイトは塾講師でした!



理由は単純で,自分が数ヶ月前までやっていたこととまるっきり同じことをそのままやればいい!と思っていたからですね.

個別授業をしたり,生徒からの質問を受けたり,カウンターで挨拶したり,トイレ清掃したりといったことをしてました.



が,生徒からの質問が多いときは自分としても


「どうしても答えてあげたい!」


となるわけで,よく授業残りで質問対応してました.(自習の生徒のも対応してたよ)



分からないから聞く.



これは自分としては「解答の解説を読んでも理解できないから質問をする」という認識だったので,自分が質問するときは本当に分からないことだけだったわけです.

それでも自分が生徒時代は質問に対して「こうすればできる」としか返してもらえないことが多くて「おいおい!」ってことがよくありました.(図説とか数式とかで説明してよ!ってね



だからこそ紙面で書いて説明してたんですが,1つ1つやってたらまあ時間かかるわけで...



その働き方を2ヶ月して最初の給与見たときはびっくりしましたね...(他の先生よりは献身的に教えてたんだけどなあって...)



結局のところその働き方は規模を小さくしたわけですが,働く上でもう少しいい環境になればいいなというのが本音ですね...(難しいのが実情だけど)

【結局働く本質ってなんだろう(記事URL)】に続く



結局6ヶ月(大学1年生の10月ごろ)続けた頃に”自分の将来像”を考えるようになって,情報工学に近いことをバイトにしようと誓って後を去りました.



その後のインターンで実際本気でやって”将来像の実現”はできたし,初めてのバイトは大学生活のスタートとカブるというのもあるので,肉体的にも精神的にも負担の少ないものから初めてみることをお勧めします🙆‍♀️(そのへんの話はまた別の記事で!)


”今回の写真の紹介” 

「火炎」

”秩父三代氷柱の1つ芦ヶ久保氷柱の暖炉の火です”

Location: 芦ヶ久保氷柱(埼玉県) Photo: NikonD5600 Date:2月

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けるともっと魅力的な写真を撮りにいけます!! 写真を見て少しの幸せとか喜びを感じてもらえたらなあと思ってます!🙆‍♀️

Thank you so much😊
1
Photographer/SystemEngineer 愛機はNikonD850とMacbookPro 大学1年でプログラミングを始めてフルスタックを目指す👨‍💻 2年でカメラも始めて自然にハマる📷 3年でSES150万やベンチャーでの開発 4年の今,筋肉バカに(なる)💪

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。