見出し画像

登壇依頼を承ります

はじめに

わたしは、ITエンジニアが登壇や執筆などの「アウトプット」を通じて成長することを推進するため、『エンジニアの登壇を応援する会』や『技術書同人誌博覧会』というコミュニティを主催しています。これらのコミュニティでは、それぞれ登壇と執筆の場を提供するとともに、初心者に向けたサポートも行っています。
活動を通じて得た知見をもとに、「アウトプットをなぜするべきか」「どんなアウトプットを始め、続ければよいか」「どのようにアウトプットすればよいか」をお話できればと考え、登壇依頼を受け付けることにしました。
あなたが所属する組織(会社やコミュニティなど)でアウトプットする人を増やしたくありませんか?カンファレンスや勉強会などに出張し、できるだけ皆さんのご要望に沿った内容をお話しさせていただければと思います。お気軽にご招待ください。

お話できる内容

私から伝えることができる内容は次のとおりです。

• アウトプットとはなにか、どんなアウトプットがあるか
• アウトプットを通じてどう成長すべきか
• 登壇や執筆に際してどんな準備をすべきか
• 初心者に向けた登壇資料の作り方
• 初心者に向けた執筆の仕方
• エンジニアコミュニティ運営に関すること

私が過去に勉強会などで発表した資料が以下に公開されています。
ご依頼時の参考にしてください。

依頼条件

ご依頼に際しての条件は次のとおりです。

• 非営利であること(※営利の場合は要相談)
• 都内近郊の開催であること(※遠方の場合は要相談) 
• 講演料などの費用はいただきません(※遠方の場合は要相談)
• イベント参加費がかかる場合は免除してください
• 基本的に平日夜間の対応といたします
• 大規模イベントの場合は別途仔細ご相談ください
• 講演時間は10〜60分以内です
• 準備期間として2-3週間程度いただきます
• 社内勉強会などのクローズドな会も対応可能です
• 10名以上の参加見込みをお約束ください
• イベント案内を掲示する際に、協力コミュニティとして『エンジニアの登壇を応援する会』を記載してください

依頼手順

登壇をご依頼いただく場合は、TwitterのDMにてご連絡ください。お話させていただく内容などは個別にヒアリングのうえアレンジいたします。

誠に勝手ながら、空き状況によっては日程調整またはお断りさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

登壇者略歴

森川晃(ariaki) @ariaki4dev
1980年生まれ。現職は都内のWeb系ITサービス企業に約14年間在籍し、新規事業PoCなど研究開発に従事している。個人ではITエンジニア向けコミュニティ『エンジニアの登壇を応援する会』『技術書同人誌博覧会』を主催し、毎月勉強会を開催するなど精力的に活動する。登壇や執筆などの「アウトプット」を増やしエンジニアが成長することを標榜し、普及を目指して支援している。

なぜやるの?

冒頭でもお伝えしたとおり、私はエンジニアに「アウトプット」を通じて成長してほしいと願っており、それがエンジニアコミュニティ全体の成長に繋がると信じています。
この活動を通じてアウトプットが少しでも増えると嬉しいです。
「社内で登壇できる人を増やしたい」と思われている方、「登壇したいけど怖いし資料の作り方がわからない」を解決したい方、ぜひお声がけください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
コミュニティ「エンジニアの登壇を応援する会」を運営しています

この記事が入っているマガジン

エンジニアの登壇を応援する会
エンジニアの登壇を応援する会
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。