shirorororo

全てフランス人のせいにするブログを書いています。

ウイルスと呼ぶには小さすぎるほどごくごく微小なウイルスが
幼い私の中に侵入して、血液によって体内を巡る
17歳、あるいは少年期、あるいはさらにもっと前
生命維持の活動のついでに血液によって循環され
24歳の今になっても私の心を蝕んで
耐性、抗体、処方箋もなく
私は幼いままでいる

生きることと死ぬこと

僕の頭の中に、しがみついて放れない一節がある。 「人間性の本質は禁止にある。エロティシズムにおいて禁止は侵犯され、人間性は冒涜され、汚される。美が大きければ大き...

原始、女性は実に太陽であった

哲学はいつ生まれたのか。 もしかしたら人類がサルの頃からあるかもしれない。もしくは人類はまだ本当の哲学にはたどり着いていないのかもしれない。 一般的には、ソクラテ...

精神を村上龍に例えると

村上春樹は自意識の葛藤を描き、村上龍は全てを吹き飛ばす暴力を描いた。 あるインタビューでは、村上龍の小説は「根本は暴力だが、その手段は成長している」という感想が...

愛と性欲が重なったその上

異性に興味を持ったとき、それは「愛」なのか「性欲」なのかきちんと見極める必要がある。 僕の経験測だが、女性は愛と性欲は全く切り離されて考えていることが多い。 一...

『気狂いピエロ』について

1年ほど前、気狂いピエロという映画を見た。たった一度見ただけなのだが、妙に頭から離れない。何故なのかずっと気になっていたが、最近やっとわかってきたから忘れないう...