1/200の建築模型から見えてくること
見出し画像

1/200の建築模型から見えてくること

3本目のyoutube動画を配信しました。

今回はスタイロフォームを削って作り出した小さな模型による検討の過程をご紹介しています。

画像1

小さなスケールでの模型からでも、とっかかりとしては、建物のおおよそのイメージを得るに十分な情報を与えてくれます。

建物の形状や敷地環境との関係、光や視線の抜け方、考えることは様々あります。

人それぞれに考え方があり、正解はいく通りもあるのかもしれません。ただ、その中でも理論立てて計画しなければ人に共感の得られるものは生まれてはきません。

自分の言葉を持って、自身のアイディアを説明する能力が大切になってきます。

今回はそんなお話です。

ぜひ、ご視聴下さい!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
西和人/Archlife

建築に関して様々に情報を配信していけたらと考えています。 興味を持っていただける記事作成のため、ご要望や質問等も随時承っております! 何かありましたらkn@archlife.jpまでよろしくお願いいたします!

ありがとうございます!