見出し画像

【カメラを始める人へ】一眼レフカメラって何を買えばいいの?!【オススメの一眼レフカメラ】

どうも、そろそろ初任給が貰えるのでそわそわしてるAraiです!

新生活が始まって新しいことを始めたい!
初任給貰ったから自分に何か買いたい!
10万円給付されるから高いものを買いたい!

そう思って一眼レフカメラを買おうとする方がたくさんいらっしゃるのではないのでしょうか?

今回は
『結局カメラ初心者は何を買えばいいの?!』
について話したいと思います!

一眼レフカメラって何買えばいいの?

さっそく結論から言いますと

①写真を普段から撮ってない人でスマホが古い人は新しいスマホを買ってみましょう!

②『新しいスマホが高い!』という場合は写ルンですを使ってみましょう!

③写真を普段から撮っていて、『毎日写真を撮りたい!』と思うようになった方は好きなフォトグラファーを探して、その人と同じ一眼レフカメラを買いましょう!

必ずしも①、②から入って③に段階を踏んでいかなければいけないというわけではありません。余裕のある人は③に一気にいっちゃいましょう!また必ずしもスマホを買い替えなければいけないというわけでもありません。

ではそれぞれ詳しく説明していきます!

一眼レフカメラを買った人がどうなっていくか

私は一眼レフカメラを始めた人は2パターンに分かれると考えてます。

パターン①
一眼レフカメラを買ったはいいが、月に数回、下手したら年に数回しか一眼レフカメラを使っていない。

パターン②
写真を撮るのが楽しすぎてほぼ毎日写真を撮っている。

一眼レフカメラを買った人の多くはパターン①になってしまう場合が多いなと感じています。

では何故この2つに分かれてしまうのでしょうか?
理由は写真を撮る楽しさがまだ分かっていない、写真に対して意欲的になれていない、仕事が忙しすぎて写真を撮る暇がないなど様々だと思います。

どちらにせよ、せっかく何万何十万もする高い一眼レフカメラを買ったのに滅多に使わないのはもったいないと思いませんか?

そのため私は一眼レフカメラを買う前にスマホや写ルンですなどを使って、写真の楽しさを実感してから一眼レフカメラを買うことをお勧めしています。

スマホで写真を楽しもう!

最近のスマホカメラって夜景がきれいに撮れたり、ポートレートモードがあったりと、めちゃくちゃ高性能ですよね。

そんなスマホ、『写真飽きた!』と写真を撮らなくなっても普段から使えるので、『飽き性な人』や『高い一眼レフカメラを買うのをためらっている人』におススメです。

なんなら一眼レフカメラ買ってからもスマホで写真撮ったりもします。実際に私も下の写真のようなiPhone8で撮った写真を時々Twitterにアップしています。

画像1


スマホって一眼レフがないってときも手軽に撮れるんでめっちゃオススメです。一眼レフ重いですしね。他にもVSCOなどのアプリを使って現像作業をスマホで素早く手軽にできるのもいいですよね。

でも新しいスマホ買うのって10万近くするし悩むって方は、今持ってるスマホを使うのも全然アリです!

写ルンですを使って写真を楽しもう!

写ルンですを使うのもアリなんです!写ルンですは今でも私も使いますし、エモい感じに撮れるんでオススメです。コンビニでも1500円くらいで簡単に買えますしね。

ただ写ルンですのデメリットとしては
①27枚しか撮れない
②現像にお金と時間がかかる
など非常にコスパが悪いです。

ただ一枚一枚大切に撮るので写真が上達するスピードは速いかもしれませんね。

写真を楽しもう!

つまり一番何が伝えたいかといいますと

『写真を撮ることを楽しむこと』

そして

『写真を毎日撮りたくなるようになること』

です。

そのためにはスマホでも写ルンですでもいいんです。
とりあえず写真を心の底から楽しみましょう!

一眼レフカメラで写真を楽しもう!

いやいや、私めっちゃ写真楽しんでるよ?!写真大好き!という方!
今すぐにでも一眼レフカメラが欲しいんじゃ!という方!

好きなフォトグラファーの方と同じカメラ買っちゃいましょう!

もちろんセンサーサイズであったりボディの軽さであったり、それぞれの目的や用途に適したカメラはあるとは思います。ただ正直どのメーカーのカメラも非常に高性能で素晴らしいんですよね。

じゃあ何を基準に買えばいいの?と思ったら好きなフォトグラファーと同じカメラを買えばいいのではないかと思います。

エントリーモデル(一眼レフカメラの中でも比較的安い値段の、初心者向けのもの)を買うのも一つの手です。

ただ、あんな写真を撮りたい!と思ったときに、あっ、でも私のカメラあの人みたいに機能が優れてるわけじゃないしな…という心理が働くと考えています。というか実際に自分はそんな心理が働いていました。

でもカメラが一緒だったら勉強すればいつかはそれと同じような写真が撮れるんです!だって同じ機材使ってるんですよ?!撮ってるフォトグラファーは自分たちと同じ人間なんですよ?!あの人にできて自分にできないわけがないんです

なので写真に対する心理的ハードルを少しでも下げるという意味で、私は好きなフォトグラファーと同じカメラを買うことをオススメしています!

まとめ

今回のまとめです。
・まずは写真を撮る楽しさを理解しよう!
・写真を楽しむための手段はスマホでも写ルンですでも何でも大丈夫!
・一眼レフカメラを買うときは好きなフォトグラファーを探して同じカメラを買ってみよう!
・好きなフォトグラファーと同じカメラを買っておけばいつか同じような写真が撮れるようになる!

以上、カメラを買う際の参考になると幸いです。

【Twitter】
Twitterでは写真を毎日投稿していますのでフォローよろしくお願いします!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
18
写真撮ってる人 | 最近はsnapばっかり撮ってます | EOS R | noteでは写真関連の記事を中心に書いてるよ | Portfolio▷https://arai-noki.tumblr.com/

この記事が入っているマガジン

PhotoLife
PhotoLife
  • 3本

私が過去に投稿した写真に関する記事をまとめています

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。