見出し画像

イスラエルのイノベーション2019/11/27

週に一度のペースでイスラエルに関する面白そうな海外ニュースをピックアップします。今回はCybertechTokyoのために余りメディアを見る時間がとれませんでしたが、目についた、TIME誌の特集”2019年のベスト発明100”にイスラエルが9件取り上げられていたこと、ゴミのリサイクル技術、VAT払い戻しが簡単にできるアプリ、ミシガン州知事が締結したMoU、の4件を紹介します。

TIME誌の特集、2019年のベスト発明100に、9つのイスラエルのイノベーションが選ばれた

TIME誌は木曜日(11月21日)に、世界を「より良く、よりスマートに、より楽しく」する「2019年のベスト発明100」のリストを発表した。そこには9つのイスラエル発イノベーションが含まれている。

TIME誌が取り上げたカテゴリは、Accessibility、Augmented & Virtual Reality、Beauty、Consumer Electronics、Design、Education、Entertainment、Experimental、Food & Drink、Gaming、Health Care、Home、Parenting、Productivity、Social Good、Sports、Style、Sustainability、Transportation、Wellness、Special Mentions
この中で取り上げられたイスラエル関連は以下参照。

MyEye 2.0 by OrCam  
ECONcrete  
Nerivio by Theranica  
TytoHome by Tyto Care  
Temi by Robotemi  
Genny by Watergen
Alice by Eviation Aircraft
ElliQ by Intuition Robotics  
Giveback by Lemonade

(ちなみに日本製品・技術で取り上げられているのは1件、Omron Heart Guide)
Read More

革命的なリサイクル? 新しい技術が、毎日のゴミをプラスチックの宝物に変える

キブツ・ツェエリム(KIBBUTZ TZE’ELIM,)の工場の入り口に8トンのゴミが山積みになっている。プラスチック袋、汚れた紙、ボトル、容器、壊れたおもちゃ、腐った食べ物など。しかし、埋立地に向かうものは無い。其の代わりに、革新的なリサイクルプロセスへと進む。
「私達が行っているマジックは、あらゆるモノ(鳥の骨、バナナの皮、など)を使います」とUBQ MaterialsのCEO、ジャック・タト・ビジオは言う。「我々はこの廃棄物を変換するのです」
400度のマルチチェンバーリアクタの中で有機物はコア要素に分解され、UBQが秘密にしている化学的、物理的反応により、それらの要素とプラスチックとが、ある“マトリクス”に再設計(re-engineered)される。

Read More

VAT(付加価値税)払い戻しのスタートアップRefunditは、旅行技術の巨人Amadeusを中心に980万ドルを調達

スペインのトラベル・テック、Amadeusのベンチャー部門は、イスラエルのスタートアップRefunditへの980万ドの投資ラウンドを主導している。Refunditは、旅行者が海外でショッピングをした後、VATの分を簡単に取り戻せるモバイル・ソリューションを開発している。
Amadeus以外のその他の投資家には、Portugal Venturesとその他のシードラウンド投資家が含まれている。
Refunditは、Wazeを2013年に約11億ドルでグーグルに売却したことで知られる、シリアルアントレプレナー、Uri Levineと、バイオAGテクノロジーのStocktonの共同創業者、Ziv Tiroshとにより、2017年に共同創業された。既に投資家から250万ドルのシードマネーを集めている。
彼らの目的は、ヨーロッパを訪れている世界中の観光客が、書類を記入したり空港で長い列に立つことなしに、ディジタルプロセスでVATの払い戻し請求ができるようにすることである。このソフトは現在ベルギーでパイロット中。

Read More

ミシガン州知事グレッチェン・ホイットマー、イスラエルの非営利団体Start Up-Nation Centralと覚書を締結

ミシガン州知事グレッチェン・ホイットマー、イスラエルの非営利団体Start Up-Nation Centralと覚書を締結

このMoUは自動運転技術を開発するイスラエルのスタートアップに焦点をあてている。StartupMichigan.com というWEBベースのデータベースポータルを構築し、64の投資家と398のスタートアップの進捗をトラッキングし、従業員数、資金調達、その段階、創業者及び役員の情報、などの情報を無料で公開する。

Read More

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
有難うございます!
2
イスラエルとのビジネス経験13年をもとに、イスラエルのイノベーション及び様々な情報を発信。元研究者。MIT Sloan School卒業。 『世界のエリートはなぜ「イスラエル」に注目するのか』東洋経済より発売中。

こちらでもピックアップされています

イスラエル関連の最新ニュース
イスラエル関連の最新ニュース
  • 19本

海外のメディアで見つけた、イスラエル発のイノベーションに関連する記事をピックアップします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。