自己紹介②

今回のブログはかなり自分語りです。泳ぎ方などの情報をお伝えすることが出来なくて申し訳ありません。よければ私の本気の思い、聞いていってください。お気を悪くされたら申し訳ありません。

アクアマスターって結局何がしたいの?

何がしたいんでしょう?いや、冗談です。ただ具体的に言葉にしづらいと言いますか汗 私はプールが好きなんです。そしてそこにいろんな可能性を見いだしています。今のところ、その一番が「介護予防」と「リハビリ」です。プールってそこでしか出来ないことがあると思うんですよ。陸上では絶対に出来ないことがあるんです。知り合いの理学療法士とかと話すとき、プールの話をすると「それ水の中でやらなきゃいけないの?」みたいなことを言われます。そのとき私は「水の中でしか出来ないんだよ」って言います。しかし、それをいくら理論的に説明してもあまり伝わりません。私の伝え方の問題もあるかもですが笑 でもこれって一番感じるのは、相手が「水の中に入ったことないから」だと思ってます。水泳の授業だとかスイミングの経験とかのレベルではないです。要は水の持つ力を「知らない」んです。多くの理学療法士は理論的に納得は出来ても、自分にプールの体験があまりないから陸上ですることと比べて水の中でするメリットが分からない。ですが、プールでのリハビリや介護予防指導の経験がないと、分からない感覚があるんです。そして高齢者や障がい者の方もだからプールに興味を持ってもらえる活動をしたい。そして興味を持ったら是非入っていただきたい。

そのためのブログであり、私の活動なんです。まずは興味を持ってもらうこと。それが一番の課題だと思います。そのためには私自身がもっと発信力をつけなくてはなりません。言葉だけで説明することはいくらでも出来ます。しかし、体験は一緒にプールに入ってもらわないと出来ない。だからプールに入る事に対するハードルを下げて、壁を取っ払う必要があるんです。誰でも入っていいんだぞって!障がいの有無にかかわらず、泳げる泳げないにかかわらず、高齢で立てない方でも入れるんです。陸上で運動することと比べてもリスクは決して高くないんです。それでもプールで毎年悲しい事故は起こっています。しかしプールで起こる事故は全て人的な理由で起こると言われています。つまりは防ぐ手段があるということです。起こさない方法があると言うことです。(海や川は別ですが汗)

だから安心して全ての人が入れるプールを作りたいです。そのための方法は模索中です。しかし、必ず夢を叶えたいです。そしてこの良さをもっと伝えたい。必要とする人に届けたい。そうやって今まで生きてきました。くすぶってしまう日々もありましたが、結局私はこれがしたいんです。

今まで日本の水泳業界は競技としての水泳に特化していました。なので人口当たりのスイミングスクールの数は世界でもトップクラスです。水泳人口で考えても、子供さんの習い事としてもナンバー1です。しかし、大人になると急に泳がなくなります。大人でプールに通っている人は多くありません。こんなにプールがあるのにです。競技としての水泳もすごく好きですけど、もっと自由にプールを身近に置いておく方法があると思うんです。高齢社会になる我が国において、水中運動は選ぶべき選択肢になり得るんです。そのためにはもっと指導者が育つ必要があります。積極的に勉強する必要があります。もちろん私より勉強していて、指導力のあるスイミング関係者も多数います。同じ思いやもっと強い思いを持つ人もいるかもしれません。しかし、私も負けないくらいプールでの活動にこだわってきました。今、そういう頼りになる仲間たちと一緒にゆっくりですが、進んでいます。アクアマスターという名前もその仲間たちから借りています。同じ思いを持っている人がいたらどうか教えてください。よければ一緒にプールの事を広げましょう。

これが私の現在の思いです。自分語りになってしまい、大変申し訳ありません。しかし、自己紹介をしようと思ったときに最も私を分かってもらえるのはこれを話すことではないかと思い、今回の記事に書きました。

今後の具体的な活動として、自分のプールを持ちたいです。そのためにクリアすべきハードルはたくさんあります。なので、私は動き始めています。まだここでは発表できませんが、少しずつ動いています。例えば「介護予防」の運動を高齢者がするときにウォーキングや体操、筋トレと並んで「水中運動」が標準的に選択肢にあがるようにしたいです。そのためには発信したときにもっと説得力のある人間に私自身がなる必要があります。ここnoteのブログはそういう場所にしていきたい思いがあります。とりあえず多く人に見てもらえるブログになるように今のところは色々試してみます。毎日かかさず更新し、何かを伝えられればと思います。まずはこれを続けて、少しでも皆さんに何かが届けばうれしいです。

この記事を読んでくださっているだけできっと貴方はプール好きな人!この思いが誰かに伝わったらとてもうれしいです。

今日のブログは完全に自己満足になってしまいました。誰かのお役に立てる情報を発信出来なくてすみません。

以上、アクアマスターぬっくんでしたっ!

この記事が参加している募集

自己紹介

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとう‼️
13
高校までは選手として 大学からは指導員として その後は理学療法士として プールでの活動にこだわって生きてきました。キッズ水泳指導、ベビースイミング、大人の水泳教室、高齢者の介護予防、障がい者の水中リハビリ、脳卒中や整形疾患の後遺症治療、様々な活動をしてきました。そんな男です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。