【2022.1.15 横浜アクションアワード2022一次審査会】
見出し画像

【2022.1.15 横浜アクションアワード2022一次審査会】

アクションポート横浜活動報告

1月15日、横浜アクションアワード1次審査会が無事に終了いたしました👏🏻


〇アワーズ学生チーム×神奈川地区センター
〇フェリス女学院エコキャンパス研究会×A.cafe
〇金沢区コミュニティFM設立委員会×金沢シーサイドFM
〇知る、伝える。ボランティア×横浜市青少年育成センター
〇サコラボ×NPO法人オールさこんやま
〇千丸台団地学生チーム×NPO法人A.S.C.C
〇学生団体Lucharis×コカ・コーラボトラーズジャパン横浜支店ほか


の7団体が出場し、プレゼンテーション審査にてそれぞれのウリや魅力を披露してくださいました。
その後の意見交換タイムでは、団体と審査員、学生時代に地域活動をしていた若手社会人のファシリテーターを交じえて団体への助言や今後の展望など話し合い、次に繋げられる有意義な時間となりました!

【横浜アクションアワード一次審査 審査員&ファシリテーター紹介】
先日の一次審査にご協力頂いた皆さんを紹介します!

画像1

🍋審査員
〇中島孝夫 氏  (神奈川県共同募金会)
〇望月広昭 氏 (公益財団法人ヤマト福祉財団 マネージャー)
〇沼倉ゆきえ 氏 (SOMPOケア株式会社 神奈川静岡本部 採用課長)
〇橋本諭 氏 (産業能率大学 准教授)
〇澁谷栞 氏 (横浜市洋光台地域ケアプラザ 地域交流コーディネーター)
〇宮地珠妃 氏 (NPO法人ESUNE 学生ディレクター)
〇平野孝典 氏 (アクションポート横浜卒業生(水戸市市長公室政策企画課)

🍋ファシリテーター
永井亮さん・森桃子さん・有見亜佐土さん・長浜宏海さん・樋口智大さん・山岡博樹さん・勝尾桃花さん
の14名が審査員、ファシリテーターとして団体の審査はもちろん、今後の団体の展望や悩みに対して話し合いや助言をして頂きました。
本当に様々な立場の方々に参加して頂けたので、アドバイスも今まで気づけなかった視点でのご指摘を頂いたり、審査終了後の交流タイムでも団体と審査員の方で積極的に話し合いを行う様子が見られました☺️
皆さん、本当にありがとうございました。

ついに来月2月26日は二次審査です!!
団体の皆さんは一次審査で得た経験を活かし、よりステップアップして二次審査を迎えられるよう一緒に頑張りましょう🔥✨
二次審査は横浜市役所アトリウムにて対面・オンラインのハイブリット形式で行いますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております!
まだアワードに関わったことのない方も大歓迎です!一緒に横浜を盛り上げましょう👊🏻

🍊アワードホームページはこちらから↓
http://action-awards.yokohama/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アクションポート横浜活動報告
こんにちは! 中間支援のNPO法人アクションポート横浜です。 noteでは、APYに関わる学生の普段の活動をお伝えしていきます。 公式HPも是非ご覧ください!! https://actionport-yokohama.org/