高島太士|ドキュメンタリスト

ソーシャルグッドなアイデアで、共感をよぶ映像演出を得意としています。これまで手がけた作品は国内はもとより海外広告祭での受賞も多数。最近の取り組みは、社会課題解決の分野で映像の知見を活用すること。Twitterでは寝起きの脳で空模様を謳っています。
固定された記事

人は、勇気を出す瞬間が美しい。

おもに広告の映像演出を長年やってきているわけですが、人間が人間らしくある姿を、より魅力的に記録することに注力してきました。 その中でも、2013年に公開されたこの映…

寄付される側のマナー

私は「 寄付の概念 」をアップデートしたいのです。 【 寄付される側のマナー 】  社会課題解決にとって、とても重要なマナーでありますが、ファイナンスの視点ではな…

一年のはじまりに。

あけましておめでとうございます。  毎年、お正月といえば、実家に帰ったり、旅行に行ったりでしたが本当にどこにも行かない3日間でした。  そして2020年、仕事がぱっ…

やりたいこと、はじめました!

 コロナが世界にやってくる少し前の 2020年2月。私は一般社団法人を設立し、広告クリエーティブとは、ことなる《社会貢献活動》を加速させようと気分良く動いていました。…

お金がなくても、いいモノを創りたい。

ごくたまに、この言葉を発してる方に会ったりしませんか。  事実、お金(予算)が少ないより潤沢な方がモノをつくる側にとっては気分がいい。でも、お金がたくさんあって…

Q.)習い事、オンラインか対面か。

 アンケートとりました。 自分磨きの習い事《 オンライン or 対面 》どちら派ですか。  これは意見が割れました。コロナ禍でオンライン派が増えると予想しましたが、教…