見出し画像

「noteで書く」ボタンのWordpress設置用コード

「noteで書く」ボタンがリリースされた

ということなので、さっそく自分で運営しているブログにも貼ってみました。投稿記事の上の箇所と記事下に「noteで書く」ボタンを付けてみました。ブログ記事から「noteで書く」ボタンをクリックすると

***

「記事リンク」とその「記事のタグ」が貼り付けられたnote記事作成ページが開きます。なかなか便利です。

詳しくは公式ページに書かれています。

設置方法

ボタンのタグコードは公式ヘルプで紹介されています。

設置方法
ボタンを設置したいページに、下記のコードを追加します。
data-url属性の値にページのURLを入力してください。(例:https://www.pieceofcake.co.jp/)
<a href="https://note.mu/intent/social_button" class="note-social-button" data-url="https://www.pieceofcake.co.jp/"></a>
<script async src="https://cdn.st-note.com/js/social_button.min.js"></script>

タグ付きのコードも紹介されているので詳しくはヘルプページをご覧ください。

但し、これだと全部のページに貼り付けてURLやタグを書き替えるのが大変ですね。

Wordpressの場合

その点、WordPressなら便利です。PHPコードを使って全投稿ページに自動的に貼り付けすることができました。

Wordpressのテーマにコードを追加するだけです。記事URLとタグの部分をWordpress用のPHPタグに書きかえた「noteで書く」ボタンのコードをダウンロードできるようにしました。

WordPress用コードのファイル

ダウンロードしなくても調べれば解る程度の極簡単なコードです。自分で調べる時間がないという方だけどうぞご利用下さい。また自分でテーマを修正できないという方には難しいかもしれませんのでご注意下さい。

この続きをみるには

この続き: 66文字

「noteで書く」ボタンのWordpress設置用コード

ハタモト

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。皆様から受けたサポートの一部は、他のnoterへのサポート原資として還元。その他、何げない日常を素敵に残すための応援活動に使わせて頂きます。

嬉しい!
8
オールドレンズで草花ポートレート写真を撮ってる人です。日常カメラ、日常エッセイ、音声配信など「何気ない日常の残し方」について発信しています | Apple Music, Spotifyでオリジナル曲配信。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。