破壊的な多動児を幸せにしよう

23
発達障害あるある@具体的に伝えよう案件

発達障害あるある@具体的に伝えよう案件

息子も高校生 近年は多動もすっかり治まったなと安心しているところ。 けど、ところどころハッとさせられることもある、いわゆる特性というもの 言葉のやり取りに不自由は感じない。 けど、捉え方の不思議というものがあると思う。 以前にツイートでも紹介して反響を頂いたある出来事により、改めて母として学びが足りていないと実感することになった。 ある晩のこと ダイニングテーブルにほったらかしのお金があった。 それは息子が散乱させているもの。 『お金片づけて~』と何度か声掛

5