破壊的な多動児を幸せにしよう

23
療育は海外でも深刻?SNS問題から感じたこと

療育は海外でも深刻?SNS問題から感じたこと

実は高校留学中の息子氏が心を病んで帰国することになった といってもすぐ回復💦 問題にするほどの事でもないポジティブ精神の持ち主なんだけど、 そんな彼が一瞬でも心を病んでしまった問題があった。 一週間だけの臨時ホリディを勝手に作って帰ってくることになった理由、 カテゴリ的には学校での友人トラブル 突き詰めてみると驚きのSNS問題。 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 日本でも社会問題のヤツ?とビックリしてしまった・・・ 相手は女の子(日本人ではない) その子が息子の悪

17
ADHD衝動性?その夢は叶わないと教える勇気

ADHD衝動性?その夢は叶わないと教える勇気

破壊的な多動児だった長男の話題。 幼い頃はじっとすることが難しく、体を使っての多動表現に親は苦労してきた。 ところが成長してからの多動はなんと予想外、思想の方へと移行されていくことになる。 中学の頃、テニスに夢中になりすぎて自分が多動であることも忘れてしまったように落ち着きを見せてくれた息子。 テニスが好きで好きで…と、テニスのことで頭がいっぱいになる程度ならばその辺の中学生でもザラにいるだろう。 しかし息子は不思議な方面へと発想を広げる。 『テニスのプロ選手にな

13