瓶にいれて流れていく言葉は誰の元へ

6
記事

#6

"かなしみを受け入れる。ぼくはきみを受け入れる。 本当にその覚悟がぼくにあるのだろうか  …

ノスタルジックな日々 #5

昔の自分の原動力ってなんだったんだろう、と、振り返る。いまのじぶんが忘れているものを思い…

切に思う夜 #4

其々の幸せが続きますように。 Photo by SUU

ひと言だけつぶやきたい夜もある #3

すぐ近くにあるものであればあるほど、見えなくなってしまうのはほんとうだった。 背中を押し…

豆腐と納豆、黒酢とキレートレモンの夜に訪れる懺悔 #2

深夜0時過ぎ。 いつものスーパーが開いてなくて、コンビニに寄ってみるとあまり食欲がわかな…

瓶にいれて流れていく言葉は誰の元へ #1

文章が書けなくなった。 高校生の頃は毎日のようにブログを書くのが楽しかったのに。 ただ好…