見出し画像

”35day”2020.1.15珈琲豆、ありがとうございます!/取り留めない


こんばんは、升尾珈琲のマスオです。

珈琲豆の注文も続々ありがとうございます。焙煎と発送準備もさせていただきました。よろしくお願いします!


欲してくれるかたがいて、その顔もしらない方々へ向けて、コーヒー豆について、あれやこれやと考える時間は楽しいなぁと思います。住所の場所や、お名前などだけですが、そうやって想像するのはなんだか文通をしているような気持ちになってしまいます。それが、いいなと思う人とはつながっていくのだろうし、それがちょっとあんまり好きになれない人だと疎遠になっていくのだろうし、そういうものでいいのだと思います。

わたしは文通が好きです。

送った内容なんて振り返りもできないので、もし短期間で手紙のやり取りをしたら、同じようなことを書いてしまうかもしれません。それでもわたしは文通が好きなのです…

わたしはじぶんの「今の好き」が原動力だと思っています。


画像2

ねこちゃん。かわいいなあ・・・うぐぐ

猫を飼う暮らしを希望していますが、パートナーが結構な猫アレルギーなのでその夢は断念しようと思っています。なので猫がいると、所構わず触りまくって猫を怒らせてだいたい引っ掻かれるんですが、それくらい好きです。ごめん!でも触らせてくれええええ。にくきゅうううう。

画像1


猫も好きですが、それを仕事にしたいとか思ったことはありません。でもどこかに繋がってはいるのだと思います。きっと、おそらく。そう信じたい・・・猫よ。嗚呼猫よ。

というか珈琲すら最初から仕事にしたいなんて思ったことはなかったのに、仕事になっている。仕事にしたい。と思ったことは、仕事にならなかった。ふしぎ。

は!そういえば今日気付いたら昼寝をしてしまっていて、何かの気配を感じました。きっと夢のような現実のような不思議な感じ。昼間に寝るとなんとなく明るいせいもあって、意識と肉体がふわふわしてしまう感覚に見舞われます。昼寝って寝る時間じゃないのに、どうしても眠たくなってどこかへ誘われるように寝てしまうんですよね。ここ最近のふしぎなことのひとつ。

今日は、とりとめのないごちゃごちゃしたnoteになりました。

それでは!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでいただきありがとうございました。サポートしていただいたものは、自分のお店を作る資金に回させていただきます。お店ができた際には、ぜひ!いつもありがとうございます。

今日1日よい日になりますね!
4
出張珈琲屋。長野にて焙煎をしています。店舗を持つ。30歳になったらこのページは終わり。クラファン(仮)終了しました。感謝!宇宙や占いなども好きなのでアップするかも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。