マガジンのカバー画像

Anyflow | プロダクトアップデート

23
Anyflowのプロダクトアップデートをお知らせします。
運営しているクリエイター

記事一覧

【アップデート】ワークフローの権限をグループごとに行えるようになりました

みなさまこんにちは、SaaSを繋ぐ業務自動化iPaaS・Anyflowの中の人です。 今回は、Anyflowでの権限管理機能がアップデートされました。 該当のメンバーのみを招待したグループを作成することが可能に🎉 👆Anyflowの組織内でグループを作成 👆グループに該当のメンバーを招待することが可能になりました。 そして、グループは左上の画面から切り替えることができます。 本アップデートにより、セキュリティ性が向上し、情報統制がしやすくなります。 例えば、給与の

スキ
2

Zoomとの連携でオンライン商談に関する業務を自動化!インサイドセールス向けレシピ

みなさまこんにちは、SaaSを繋ぐ業務自動化iPaaS・Anyflowです。 Anyflowでは、Zoom連携の開始と同時に、オンライン商談に関する業務を自動化するインサイドセールス向けレシピをリリース致します。 Salesforceの商談作成からZoomリンクをメールで自動送付 コロナを機に、テレワークを導入した企業が増えています。 東京都を対象とした調査によれば、2020年6月末時点でのテレワーク導入率は約58%となっており、令和元年度の導入率と比較すると2.3倍にな

スキ
5

Salesforceのレポートを定期的にSlackに通知連携!チーム数字達成の意識向上へ📊

みなさまこんにちは、SaaSを繋ぐ業務自動化iPaaS・Anyflowの中の人です。 今週は、Salesforceのレポートを定期的にSlackに通知させる機能の紹介です。 Salesforceのレポートを定期的にSlackに通知連携メンバーに数字意識を持ってもらうため、「マネージャーがSalesforceにログインしてレポートをコピペしてSlackに添付」したり、「Salesforceのアカウントを持っていない人にレポートを共有するために、スクショをとったりしている、、

スキ
2

クラウドサインの書類が締結されたら、自動的にPDFをGoogleDriveにアップロードする📄

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週はクラウドサインとGoogleDriveを連携して、自動的に締結したらPDFファイルをGoogleDriveにアップロードする機能の紹介です。 クラウドサインで書類を締結したら、自動的にPDFをGoogleDriveにアップロードするリモートワークが活発になり、紙で契約を締結するのではなく、クラウドサイン等の電子契約サービスを使う会社が増加しました。 クラウドサインの導入企業は10万社を突破したそうです🔥 電子解約

スキ
2

クラウドサインの書類が締結されたら、書類の解約通知期限をGoogleカレンダーに登録する🕑

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週はクラウドサインの連携強化のお知らせです。 クラウドサインの書類が締結されたら、書類の解約通知期限をGoogleカレンダーに登録する 「あれ、この書類の解約通知期限って昨日だったの!?」といったことを経験した方はいらっしゃらないでしょうか。 なかなか覚えてられないですよね..。 今回のアップデートは、クラウドサインで締結した書類の解約通知期限を、Googleカレンダーの予定として登録することで、期限を忘れなくするように

スキ
2

クラウドサインで申込書を締結したら、自動的にSalesforceの活動を記録する📝

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週も、先週に引き続きSalesforce のアップデート情報です。 Salesforceの商談の活動記録を自動的に残すこの度、AnyflowでSalesforceの活動の記録をかんたんに作成できるアクションをリリースしました。 上記のワークフローでは、クラウドサインで申込書が締結されたら、商談の活動に「申込書を送付」という記録を残すというワークフローです。 このワークフローを設定しておけば、フェーズ以外にも活動を記録で

スキ
3

ノーコードでSalesforceのToDoを自動的に作成し、お客さんを手厚くフォロー📝

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週は、Salesforce のアップデート情報です。 SalesforceのToDoを様々な条件で自動的に作成この度、AnyflowでSalesforceのToDoがかんたんに作成できるアクションをリリースしました。 上記のワークフローでは、Salesforceの商談フェーズが「申込書送付依頼」になったら、期限を1日後に設定したToDoを自動的に作成するというものです。 このワークフローを設定しておけば、申込書送付を忘

スキ
3

Anyflowから更にG Suiteが使いやすくなりました📈

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週は大人気のG Suiteのアップデート情報です。 スプレッドシートの列書き込み以外に、行書き込みに対応しました 従来まで、列の書き込みは対応してましたが、行の書き込みに対応していなかったため、若干トリッキーな使い方が必要でした。 今回のアップデートにより、行の書き込みに対応したので、より直感的にスプレッドシートを操作することが可能になりました。 ユースケース - Salesforceのデータから、自動的にスプレッ

スキ
8

KING OF TIMEの勤怠漏れの修正をSlackで毎週自動的にお願いする🕑

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週は人事や労務担当の方に必見のアップデートです🔥 KING OF TIMEの勤怠漏れの修正をSlackで毎週自動的にお願いする毎月勤怠を締める際に、「AさんとBさんまた入力していない・・、連絡しなきゃ」という担当者の方は多いのではないでしょうか・・😂 Anyflowを使うと、指定した時間(毎日、毎週、毎月)に自動で勤怠のエラーを検索して、Slackに通知をすることが可能です。 👇 こんな通知が勤怠の打刻漏れの通知が本人

スキ
2

Salesforceのリードが入ったきたら、Slack上でステータスを更新するSlackBotをノーコードで作る💪

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 7月21日の日経産業新聞の一面に掲載されるほど注目を集める「ノーコード」👇 Anyflowもノーコードで業務の自動化を実現できるプロダクトですが、今回はSlackBotをかんたんに作れるアップデートがされました🔥 Salesforceのリードが入ったきたら、Slack上でSalesforceのステータスを更新 リードが入ってきてから5分以内に架電をする場合と、10分以内に架電した場合では5分以内に架電したほうが4倍も見込

スキ
7

スプレッドシートを使わず、SaaS間のデータの紐付けをかんたんに実現できるようになりました!🙆‍♂️

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週もAnyflowの新機能やカイゼンをお届けします! ルックアップテーブルのリリースで、複雑なワークフローでもスプレッドシートが不要に本日、Anyflowでルックアップテーブルという機能をリリースしました🎉 若干上級者向けの機能ですが、使いこなすとすごく便利になる機能です。 使うとなにが便利になる? iPaaSは各SaaS間のデータを統合する製品ですが、例えば、「クラウドサインで電子締結が完了したら、Salesforc

スキ
5

コピペ、コピペ..から脱出! Salesforceやスプレッドシートから、会計freeeの請求書を自動で作成😎

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週もAnyflowの新機能やカイゼンをお届けします! 手作業で二度やることは自動化しよう!Salesforceやスプレッドシートにある顧客データ、商品データから請求書を作る際に、毎度コピペで妥協している...なんてことはないでしょうか。 今回は、Anyflowで会計freeeの請求書がアップデートされたのでお知らせします😁 このような請求データが入っているスプレッドシートを読み込み 請求書をつくるワークフローをAny

スキ
5

テスト実行によって、ワークフローが更にかんたんに作れるようになります🤝

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週も、Anyflowの新機能やカイゼンをお届けします! テストをしながら、ワークフローを作れるようになります従来まで、一度ワークフローを作ってから実行しないと、実際どういった挙動をするか、というのが確認できないというのが課題として上がっていました。 今回のアップデートにより、テスト実行をしながらワークフローを作れるので、従来よりも遥かに簡単に業務の自動化を行うことが可能になります! テスト実行をすると👇のように、実際

スキ
5

Anyflowを使えば、GAS無しでChatworkの連携がかんたんに出来ます💪

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。 今週もAnyflowの新機能やカイゼンをお届けします! Chatworkとは Chatworkはメール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にするビジネスチャットです。 国内のトップシェアを誇る、ビジネスチャットツールのChatworkは、約27万もの事業者で幅広く利用されているツールです。 Anyflowを使えば、GASを書かずにChatworkと連携ができる 今回、Anyflowで 使え

スキ
7