ニコラス

ニコラスと申します。 高校生です 鹿島アントラーズ・南葛SC 素人なりに感じたこと書きます。 自分の考えが全て正しいとは 思ってないので、是非みなさんの意見を 聞かせてください!

ニコラス

ニコラスと申します。 高校生です 鹿島アントラーズ・南葛SC 素人なりに感じたこと書きます。 自分の考えが全て正しいとは 思ってないので、是非みなさんの意見を 聞かせてください!

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    南葛SCのホーム

    さて4年ぶりに奥戸で観戦した ニコラスですが (その話とレビューまだご覧になってない方は下の記事を是非読んでください) 今回私がサポーターの応援に関して思ったことをお話ししたいと思います それは何かというと 〝ホーム感〟です 静かすぎるゴール裏今日観戦して思ったのは ゴール裏が静かすぎることです 手拍子をしているのは Dゾーンの川側の人たち(立って観戦している人たち)で 座って観戦してる人で手拍子をしているのは 少ない たしかに今は声出しはダメだし 静かにサッカーを観たい

    スキ
    17
      • 後期第4節プレビュー

        栃木シティフットボールクラブチーム状況 5勝3分2敗(10試合)の3位 現在3連勝中 7/23の東京23FC戦が新型コロナウイルスの影響で中止 南葛SCチーム状況 2勝6分4敗(12試合)の7位 前節久しぶりの敗戦 繋ぐは目的じゃない現在3位 そして3連勝中と かなり調子の良い栃木 栃木のサッカーは ゴールに向かうパスサッカーです 後ろから前線に鋭い縦パスを入れたり 大きくサイドに展開したり 裏抜けを狙ったりと 繋ぐは1つの手段であって 目的はゴールに向かい点を取る

        スキ
        8
        • 4年ぶりに奥戸に行った話

          こんにちは ニコラスです 7/31に関東1部リーグ後期第3節 南葛SCVSエスペランサSCが 開催されました 事前に言わなかったのですが 実はゴール裏(Dゾーン)で観戦していました 奥戸総合スポーツセンターに入ったのは 2018年の福西崇史が加入したとき以来で 楽しみにしていました ほぼ手ぶらで出発4年ぶりの奥戸と言っても 私は奥戸に住んでるので 正確には 4年ぶりのスポーツセンターですね 私はグッズを持ってなかったので 財布とかしか持っていきませんでした 家から5分ほ

          スキ
          5
          • 後期第3節プレビュー

            エスペランサFC2勝2分5敗(9試合)と なかなか勝ち点を積み上げられてない ただ、南葛に比べ2試合少なく その2試合で2勝の場合 5位になる 南葛との勝ち点差は5なので 順位が入れ替わってもおかしくない トピック ナウエル・シスネロス選手 が加入 FiNANCiEエスペランサトークンの第3回販売により獲得が実現したとのこと 海外でのプレー経験が豊富な選手です 南葛SC2勝6分3敗(11試合)の6位 公式戦7試合負けなしだが 後期は未だ勝ちがない トピック FWを2

            スキ
            9

          マガジン

          すべて見る

          記事

          すべて見る
            • 2022年後期第2節プレビュー

              気温も上昇し、 30度台が日常になってきましたね 毎日暑くて大変です😅 皆さんも体調に気をつけてください さて、今週末も南葛の試合があります 相手はジョイフル本田つくばFCです 3勝1分6敗の8位 南葛との勝ち点差は1 前回対戦は0-0の引き分け 今回こそ勝ちたい 縦に速い攻撃でペースを掴む上位浮上を目指すジョイフル本田つくばFC 攻撃の特徴は 縦に速い攻撃です 前線の選手は積極的に裏へ動きますし 追い越す動きも多い 13番の石橋オビオラ選手は スプリントの速さ、ボールを

              スキ
              4
              • 後期第1節プレビュー

                前期を7位で終え 後期が始まります 後期第1節の相手は 開幕戦の相手だった東邦チタニウム 今節は 水元総合スポーツセンター多目的広場で開催されます コンパクト、高圧力で押し切る東邦チタニウム前期の戦績は1勝3分4敗(8試合) 勝ち点6の10位で終え ここから浮上を狙いたい東邦チタニウム チタニウムは攻撃時には コンパクトな陣形を形成、 ロングボールを用いて相手の陣地に入り そのまま押し込むような戦い方です コンパクトと言われてどれくらいか想像つかないかもしれませんが ピ

                スキ
                5
                • 前期振り返り

                  日本代表経験者やJリーガー 他にも他チームの優秀な選手たちを獲得し JFL昇格へ歩み始めた南葛SC しかし蓋を開けてみれば 7節のドラゴンズ戦までリーグ戦の勝利はなかった 本当に昇格できるのか? まさか降格か? と思った人も多いだろう 南葛SCは諦めなかった 6節の大敗から気持ちを入れ替え、 全社出場を決め そのままの勢いでリーグ戦2勝1分 最終的には 前期7位 首位との勝ち点差8 優勝の可能性は全然あります 今回は前期の振り返りをしようと思います 南葛SCのサッカー(

                  スキ
                  8
                  • 主審について思うこと

                    こんにちは 近年、主審が注目されることが多いですね 競技規則に則り、裁き 試合を円滑に進めなければならない主審 大変な職業ですね 昨シーズンの終わり 村上伸次さん、家本政明さんが勇退し ラストマッチ後、選手に花道をつくられ 素晴らしいかたちで送り出されました 主審のナイスジャッジも取り上げられることも増えてきましたが やはり誤審や微妙なジャッジに対する 批判も大きいです このような主審への批判について 私の考えを話したいと思います 主審は大変主審は白黒はっきりさせなけれ

                    スキ
                    1
                    • リーグ戦初勝利!

                      ついにやりました! 今季リーグ戦初勝利です おめでとう🎉 いや〜長かったですね 最高の日となりました 少しだけレビュー書きます 我慢と強度で捻じ伏せた南葛気温が36℃を超えるなか、 選手たちは切り替えを速くして ボールの回収をしていました 相手のCBがボールを回しているときは 中央のパスコースを消し、 蹴らせた後に、回収する 暑かったですし この戦い方が正解だと思います 風の影響もありましたが ドラゴンズの選手たちは なかなかパスを繋げませんでした 深い位置まで侵入

                      スキ
                      4
                      • 第7節プレビュー

                        6/26 (日)14:00 Kick Off 2022関東サッカーリーグ1部前期第7節 流通経済大学ドラゴンズ龍々崎VS南葛SC チーム情報流通経済大学ドラゴンズ龍々崎 (4位) 今シーズンの戦績 2勝1敗3分 注目選手 11番 芹田悠真 南葛SC (9位) 今シーズンの戦績 3敗3分 注目選手 17番 村越健太 プレビュードラゴンズ 現在2勝1敗3分で4位 負けは少ないが引き分けが多い というマイナスポイントもあるが 勝ち点をしっかりと拾ってきたチーム 結果的

                        スキ
                        4
                        • レビュー

                          6月12日(日)11:00キックオフ 全国社会人サッカー選手権大会  関東予選 準決勝 東京国際大学vs 南葛SCが開催されました 久しぶりの公式戦勝利! 戦い方にも変化が見えましたし この調子でリーグ戦も勝ちたいですね! 試合今回の試合は ロングボールの蹴り合いが多く、 常に選手は走り、跳び、そしてまた走る その繰り返しでした 特別気温が高かったわけではないですが、 少し蒸し暑さもあり、 選手は大変だったと思います 前半15分 南葛の波状攻撃から 相澤のミドルシュートで

                          スキ
                          1
                          • ガーナ戦の岳と綺世

                            6/10に行われた日本代表対ガーナ代表 この試合には 鹿島アントラーズ所属の上田綺世と 2016年まで所属し 現在はスペインでプレーする柴崎岳が スタメン出場しました アントラーズサポーターとしては この2人のプレーに期待していました 今回はこの2人について思ったことをお話ししたいと思います。 柴崎岳この試合でインサイドハーフで出場した岳 岳のプレーはかなり良かったのではないかと思います パスはもちろん 切り替えの速さも良かったですし 危険なシーンでは ちゃんと戻って守備

                            スキ
                            4
                            • 「強いチーム」とは何かを見せつけられた試合

                              こんにちは ニコラスです 5/28 奥戸総合スポーツセンターで 関東リーグ1部リーグ前期第6節が 行われました 南葛SCの対戦相手は現在首位を独走中 東京ユニテッドFCです 先日投稿したプレビューにも書きましたが やはり高い得点力があることが よく分かりました プレビューを書いた段階では 情報が少なくて、 分からなかったこと(守備や注目選手)がわかりました。 今回は今節のプレビューを書きます 試合展開東京ユニテッドFC(以下、東京と略させていただきます)は予想通り5-2-3

                              スキ
                              2
                              • 南葛SC第6節Preview

                                今回は土曜日に開催される 南葛SC VS 東京ユナイテッドFC の プレビューをしたいと思います あんまり詳しくないので 内容薄いですがよろしくお願いします 首位東京ユナイテッドFC 対戦相手の東京ユナイテッドFC ですが 現在首位を独走 開幕5試合で4勝1分 2位の浦安に勝ち点差4をつけての 独走です。 開幕から3連勝 その後東京23FCに1-2で敗れたものの 第5節VONDS市原に4-1で勝利 連敗をせずに持ち直しました 東京ユナイテッドFC の特徴東京ユナイテッドF

                                スキ
                                2
                                • 南葛SC

                                  みなさんこんにちは! ニコラスです! 以後お見知り置きを😊 今回は現在、関東1部リーグに所属する 南葛SCについて書きたいと思います。 南葛SCと私南葛SCは私の地元である葛飾区をホームタウンとするクラブです。 「葛飾からJリーグへ」というスローガンのもと、選手たちが日々勝利に向け練習しています。 地元ということもあり、私も何度かホームの試合に見に行ったこともあります。 当時はまだ今よりもカテゴリーが下だったので、今ほどは有名ではなかったですし、 若干盛り上がりに欠ける部分

                                  スキ
                                  3