Antaa 〜つながる力〜
今月のおすすめAntaa Slide5選! 侵襲性真菌症/スピリチュアルペイン/スキンケア/ステロイド副作用
見出し画像

今月のおすすめAntaa Slide5選! 侵襲性真菌症/スピリチュアルペイン/スキンケア/ステロイド副作用

Antaa 〜つながる力〜

いつも素敵な投稿ありがとうございます。今回は、Antaa運営がピックアップした今月のおすすめSlideを5つご紹介します。医師医学生の皆さん、気になったスライドを是非読んでみてくださいね。

インフォグラフィクスでわかる 侵襲性真菌症 これだけは

酒井 希天先生のスライドでは「侵襲性真菌症」について、これだけは実践してほしい基本情報を図解にされています。真菌症は、有効な検査がなく症状が乏しいなどの理由から、治療が難しいという印象があります。真菌症の代表的なものだと、酵母様真菌代表のカンジダや糸状菌代表のアスペルギルスがあります。スライドでは、これらの菌における特徴や見極め方などを紹介しています。これ参考にすれば、侵襲性真菌症のマネジメントができるようになっていくでしょう。

スピリチュアルペイン~意味の喪失と伴走する覚悟~

「生きる希望がない」「やり残した感じがある」「先生に言ってもしょうがない」終末期医療に携わったことのある先生方は、患者さんからこうした言葉をかけられた経験はないでしょうか。函館稜北病院 舛森 悠先生は、60代のがん終末期の方を担当していた際に、スピリチュアルペインの壁にぶち当たったそうです。「スピリチュアルペイン~意味の喪失と伴走する覚悟~」では、その経験を元に医者は一体何が出来るかについて論じています。

目の前の人に死にたいと打ち明けられたら

目の前の人に「死にたい」と打ち明けられたら、どう対応しますか?よくある対応に「なぜそう思うのか」と尋ねたり、とにかくその人の話を聞く、あるいは聞かなかったことにする。「自殺はダメ」「家族が悲しむ」等、命の大切さについて話す…といったことがあります。しかし、これらはいずれも不十分な対応です。医療法人すずらん会たろうクリニック内田 直樹先生のスライドでは、自殺願望のある方への適切な対応と、自殺リスク評価について学ぶことができます。

皮膚の構造と加齢による変化に基づく、疾患別スキンケア

皮膚疾患や老化は、適切なケアを行うことで予防できます。総合病院皮膚科エフ @皮膚科先生のスライドでは、皮膚の構造とスキンケアの目的、保湿剤と日焼け止めの選び方、皮脂や汗の過不足が原因で生じる疾患とそのスキンケアについてまとめられています。このスライドで適切なスキンケア方法を学び、患者さんの皮膚疾患や皮膚老化の予防に役立ててくださいね。

【一生使える知識】ステロイド副作用と対処法 究極の覚え方伝授します

ステロイドの副作用10個、すぐに答えられますか?ステロイドは、様々な疾患に対する治療として用いられます。抗炎症作用、免疫抑制作用など多彩な効果をもつこの薬は、一方で非常に多くの副作用もあります。そのため、ステロイドを処方する際は、副作用をいかにマネジメントするかが大切です。東海大学 原田 介斗先生のスライドでは、ステロイドの副作用について”かきくけこ”という覚えやすいキーワードで説明されています。

以上、今月のおすすめスライドでした!スライドを投稿くださった先生方、ありがとうございます。患者さんと関わる全ての医師が知っておきたいスライドが満載でした。先生方の今後の診療に活かせれば幸いです。

Antaaでは、公式Twitterでもすてきなスライドを紹介しています。こちらもぜひご覧ください。


Antaa 〜つながる力〜
「医療をつなぎ、いのちをつなぐ」というMISSION実現のための活動を行っています。Antaa Slide(https://slide.antaa.jp/)のスライドご紹介やキャリアの記事、Antaaの機能カイゼンなど発信していきます。https://corp.antaa.jp/