見出し画像

企画展「White」を開催します

安濃古道具店では今年1月から様々な作家さんの作品を展示販売させてもらってきましたが、今回初めて安濃古道具店主催の企画展を開催することになりました。
これまでは津市内及び三重県内の作家さんの作品をご紹介してきましたが、今回は県外の作家さんにも参加頂くことになりました。企画展タイトルにもある「White」(=白)に関する3名の作品がお店に並びます。

白いキャンパスに白で未来を描く。
お店スペースのリノベーションをしている時から「そんな機会があれば面白そうだなー」と密かに温めていた企画。それには2つの理由があります。

リノベーションして完成した店内は壁や天井が漆喰風に白く仕上げてあり、クラウドファンディングの支援者や協力者の皆さんにもご協力頂き完成することができました。もちろん自らも作業していて、個人的にも思い入れや愛着が強い「白」い壁と天井に包まれた空間です。

その一方、ちょうどリノベーション作業中だった昨年秋に津高校で開催したトークイベントで「なぜ何もない安濃町で活動を始めたのか」と参加者の方から質問がありました。その答えとして、私から「白いキャンパス」の話をしました。
「色が塗られたキャンパスを別の色に塗るのは大変。赤を青に塗り替えるのはほんとに大変だけど、白いキャンパスに色を塗るのは簡単。色を塗ろうとする勇気や行動があればいい。何もないからこそ、何でもできるのではないか。」と。

3人の作り手が描く「白」とは
今回ご参加頂く作り手の皆さんをご紹介します。ぜひ店頭で直接見て触れて楽しんでください。出品頂く作品は全て購入可能です。

ミルクぱく子/牛乳パックリメイク
牛乳パックにミシンで加工をして小物を作っています。牛乳パックに刻まれるミシンの縫い目や、シワがたまらなく好きで毎日毎日、次は何を作ろうか考えています。
mo co.,/布花アクセサリー
布花アクセサリーの制作をしています。お洋服を選ぶような感覚でつけてい ただきたい、ナチュラルテイストの布アクセサリーです。主に天然素材のコットンやリネンを使い、いろいろな形でアクセサリーに仕立てています。ありふれた既成パーツはほぼ使用せず、いちからのものづくりをすることを大切にしています。
sar+/ローチョコレート
厳選した原料にこだわり、乳化剤・乳製品・保存料・白砂糖・小麦を一切使わず、栄養価の高い生のカカオを非加熱(Raw)調理してハンドクラフトで ひとつひとつ丁寧に作っています。
※期間内に企画展限定のローチョコレート販売会を行います

企画展 White

日時|2021年5月7日(金曜)〜6月5日(土曜)
場所|安濃古道具店 三重県津市安濃町東観音寺 51-3 安濃交流会館 2F    12:00~18:00 / Wed & Thu CLOSED
※ご来店の際は新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご協力をお願いします

画像1

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
誰かがやってくれる(やってくれよ)ではなく、自分たちで理想のまちを作れる(作りたい!) そう思えるようなまちを、みんなでつくります。 https://www.anoulabo.com/