見出し画像

settler-チュウブ-公開!

アナザー・ジャパン

続いては、最年少メンバーも存在する中部エリアを代表する3名に注目👀✨

▶︎池田彩月(長野県出身)

自己紹介:
長野県坂城町出身、立教大学観光学部観光学科3年の池田彩月です🥰
大学のゼミでは観光・サービス・地域振興のマーケティングについて勉強しており、「売れる仕組み」「買ってもらえる仕掛け」を読み解いていくのが好きです。
小さな頃から水泳、空手、バレーボール、弓道と様々なスポーツをやってきており、体を動かすことも大好きです🏃‍♀️ 興味があることは何でもすぐ始めちゃいます笑
旅行も大好きで、じっくりと全都道府県制覇し、魅力を発見&地域と繋がることが目標です!!
アナザージャパンとの出会いと応募の理由:
出会いは12月31日、実家のこたつでTikTokを見ていたときに楽しそうなインターンがたまたま流れてきて、Wantedlyというアプリをインストールしたことがきっかけでした。以前から興味を持っていた地方創生・マーケティングというワードを軸に様々なインターンを調べていた中で、「学生経営×地方創生」「本気で商売を学び実践する」という言葉に惹かれ、調べれば調べるほど自分にぴったりなプロジェクトだと感じ応募を決めました。2021年最大の決断です🔥
意気込み:
学生である私たちが本気で学び、その学びを即実践する場を与えてくださったことにまずは本当に感謝したいです。私は上京してきたことで、地元の良さを改めて実感すると共に縁が薄くなってしまったことに対してさみしさも感じていました🥲 
地域のために何かしたいと考えていた中で用意された最高な〝アクションの舞台〟
店舗経営の知識も経験も無い私ですが人生を変える覚悟を持って挑戦しています!!仲間を支え仲間に支えられながら18人でつくるアナザー・ジャパンを皆さんに見ていただきたいです✨

▶︎佐々春奈(富山県出身)

自己紹介:
最年少メンバーの佐々春奈(ささはるな)です!富山県高岡市出身と言いつつ、実は福島県生まれ。現在、富山高専国際ビジネス学科の2年生です(休学中)。
高岡市といえば、【日本三大仏】のひとつ「高岡大仏」が有名ですよね!「国宝高岡山瑞龍寺」もありますね!「高岡グリーンラーメン」は給食にも出てくる有名メニューですね!
そんな高岡市に住み始めたのは中学から。それまでは福島県や長野県で過ごしていました。なので、3県の方言を話せる方言トリリンガルです(笑)
アナザージャパンとの出会いと応募の理由:
出会いは中川政七商店の会長さんのSNS投稿です。以前から会長さんのSNSをよくチェックしており、その際に見つけました。もともと中川政七商店のファンだったこと、ビジネスの分野に興味があったことなどが重なり、応募を決意しました。
意気込み:
「つくる人からうけとる人までみんなを幸せにする」
アナザージャパンを通して、日本の各地域の魅力を発信していきます。そのなかで、皆さんにはそれぞれの地域の人達と繋がりを感じるような空間を提供したい、と思っています。
最年少2005年生まれ。そんな私が人生をかけてチャレンジするこのプロジェクト。ぜひ皆さんに来て、見て、楽しんでいただきたいです!

▶︎鈴木乃子(岐阜県出身)

自己紹介:
岐阜県多治見市出身、中央大学国際経営学部の鈴木乃子です。多治見市は過去に日本一暑い町になったことがあるので夏になると度々天気予報に浮上します笑笑 もちろん暑さだけではなく、多くの魅力が溢れる町で美濃焼やタイルなどが有名です!!そんな岐阜県多治見市で生まれ育ちましたが、中高は愛知県の学校に通っていて、6年間オーケストラ部でバイオリンを弾いていました。食べることと服が大好きです!
アナザージャパンとの出会いと応募の理由:
将来の選択肢が増えるように頑張る!と意気込んで上京したのに何も行動できなかったな自分、、と、1年を振り返って落ち込んでいた2021年最後の日。そして1月1日、ふと開いた学部の掲示板でアナザージャパンの記事をたまたま見つけました。元々地元・地方について考えることが多かったので「学生経営」×「地方創生」という文字を見た瞬間、本気で光が差してきた気がしました(笑)これだ!やりたい!挑戦したい!と心の底から思えるものに出会えた2022年最高の幕開けでした。あの時の気持ちは忘れられません。
意気込み:
このアナザー・ジャパンを通して少しでも多くの人が地元を好きになる、そして誇りに思えるきっかけづくりを提供したいです。そのために私たち自身が自信を持って、誇りを持ってお客様を迎え入れられる店舗を0から全力でつくり上げていきたいです!そのために必要な知識もスキルも何もかも足りていない私ですが、このプロジェクトを通して自分自身も成長させたいです。自分らしい自分にしかない強みをみつけ、将来地方を元気にできるような人材になれるよう精一杯頑張ります!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!