見出し画像

settler-カントウ-公開!

アナザー・ジャパン

お待たせいたしました!!!(待ってないよ〜?というお声は受け付けておりません🙅‍♀️)続いては個性強めのカントウメンバーの紹介です🔥

(撮影:丸毛 透)

▶︎北りり華(神奈川県出身)

自己紹介:
神奈川県出身、慶應義塾大学新4年生の北りり華です☺️
大学では、参加型建築と都市・コミュニティデザインを勉強しております✏️小さな頃からスポーツとデザインがとにかく大好きです。中高6年間、硬式テニス部に所属しており、テニスは今年で12年目になります。 デザインは、ミュージカルサークルでポスターや宣伝物の製作セクションのチーフをやっていました○ ちなみに、晴れ女です☀️笑
アナザージャパンとの出会いと応募の理由:
日本経済新聞のアプリで記事を発見し、「学生が本気で経営を学ぶ」という言葉に惹かれたのが出会いのきっかけです。私は高校生の頃から将来「行くたびにわくわくが止まらない商業施設づくり」に携わるのが夢です。お客様だけではなく店子さんが「この施設に入ってよかった」と思うような空間づくり・施設運営を行うための経営の勉強をしたい!と強く思っていた矢先にこのプロジェクトに出逢い、まさに理想的なインターンだ!!とビビッと来て応募を決めました!!◎
意気込み:
インターン第1期生。初めての経営。不安もありますが、0から1を創るという一期生にしかできない経験に喜びとわくわく感でいっぱいです!!
このインターンは単なるボランティア活動とは完全に異なります。自分達の活動がどれほど多くの方に届き反響があったのかが数値として出てきます。このインターンを通して自己実現・社会貢献・利益追及がバランスを保ったビジネスモデルを実践・体得し、本プロジェクトへの還元、そして次期メンバーにしっかりとタスキを渡せるよう誠心誠意取り組んで参りますので、応援のほどよろしくお願いいたします🔥

▶︎切石右京(東京都出身)

自己紹介:
切石右京と言います!名前のインパクトは誰にも負けません!
アナザージャパンの中では珍しい、東京都出身です!
スーツが大好きで、普段はスーツ屋でバイトをしています!大学では政治学を学び、サークル活動では、英語のディベートをしています!
 実は、5歳から空手を習っていて、黒帯かつ指導員を務めてます!趣味はビリヤードです。
アナザージャパンとの出会いと応募理由:
別のインターン先の方から、当プロジェクトの存在をうかがったことがきっかけです。学生だけで経営を行うというプログラムを聞いたときは、「未知の分野に飛び込んでみよう!」と意気込んで、すぐに応募しました。
 私自身、「稼ぎたい」という熱意が強いので、自分の力量がどこまで通用するか、果敢に挑戦し続けていきます!!
意気込み:
事業経営とは、自身の抱く理想や使命を、いかに可視化して価値提供するかであると思います。日々の店舗経営から、お客様にどのような価値を届けられるか、考え続けていきます!
私はこのアナザージャパンで、東京も故郷にしたいという信念があります。そのためには、「東京と地域」ではなく「東京も地域」であると認識されるように、私自身からも変革を起こし、やがては日本の全てを輝かせることができるよう、間断なく努力していきます!

▶︎長澤璃奈(神奈川県出身)

自己紹介:
長澤璃奈です!現在東京大学文科二類の2年生です。中国経済・文化、地域経済などに興味がありますがまだいろいろと模索中です…
神奈川県出身、といいたいところですが、実は私は自分の出身地をあまり解像度をあげて話すことができません。これは、自分が人生の半分を海外で過ごしたことにあります。幼少期から計9年間アメリカ、オーストラリア、シンガポール、そして日本の四カ国で育ちました🇺🇸🇦🇺🇸🇬そんな私の大学4年間のテーマは「日本を知る」です🇯🇵
アナザージャパンとの出会いと応募理由:
大学のサークルの先輩に紹介してもらいました。
「日本を知りたい」と日本の大学に進学した私でしたが、ここまで1年間大学で勉強していて思っていたほど自分が日本を知れていませんでした。このプロジェクトを通じ「日本」そして「神奈川県」「関東」と本気で向き合いたいと思い、応募しました。
意気込み:
1年以上にもわたるこのプロジェクト。長い時間をかけて17人の仲間たちとこのアナザー・ジャパンというプロジェクトに向き合い続けた後、自分が何を得ているのか、どう成長できているのか、期待値が高まるばかりです。経験ゼロの学生の私たちがこのような事業に携われるという機会を与えられているからこそ、自分が寄与できるものを全て出し切るしかないと思っています!自分たちが本気で向き合った「日本」「関東地方」をみなさんに届けられるよう尽力して参ります!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!