制作日誌−中塗り夏の陣

皆さま、お久しぶりです。
タジマミカです!

何を書こうか悩んでいる内に3ヶ月が経っていました…。
お待ち頂いた方々、すみません!
という訳で今回は「中塗り夏の陣」をお届けします!

(気軽に更新できるように、これからは私自身のことももう少し書いていこうかなぁ)

以前下地をしていた器物ちゃん達。
今は“中塗り”中です。

側面からと俯瞰でパチリ。内側は炭研ぎの最中なので光ってないです。
黒く見える轍のようなところは炭が当たらない箇所=周りより低いので
ここにまた錆漆(サビウルシ)をつけて平滑にしていきます。
それが綺麗な面になるまでこの工程からは抜け出せません(/ _ ; )
おろそかにすると変な轍が残ったままになり非常に美しくないからです。
私は美しくないものを作ることが許せないので、ここは妥協できません。


中塗りはドツボにはまると終わりが見えない工程でもあるので個人的に早く終わらせたい所…というか夏中ずっとこんな感じだったので既にしんどい!(苦笑)

ですが最近ようやくこの轍が研ぎついてきてだいぶ綺麗になってきたので、そろそろこの戦いの決着がつきそうな予感に安堵しています。。


ちなみに中塗りが終わるといよいよ山場の“上塗り”に入ります!
それを目標に頑張ります。
そして10月に新しいお知らせが1点できる予定ですので、そちらも楽しみ待って頂けると嬉しいです。


それでは、ご覧いただきありがとうございました^ ^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは制作費に充てさせて頂きます。

ありがとうございます!
1989年横浜生まれ。輪島で5年間漆を学び、現在横浜で漆のジュエリー制作&金継ぎ教室をしています。「わたし」のためのジュエリーを産み出したい。https://annonbymika.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。