新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

祝!マリエフルリールは創業5周年!

マリエフルリールは、2017年の5/1に渋谷区で創業、その後2019年冬に鎌倉に移転し現在に至ります。
5/1で丸5年、正直あっという間でした!
こうして5年もお店を継続できているのは、当店をご愛顧してくださるお客様のおかげです。
本当にありがとうございます!

今回は5年の節目を迎えて思うことを3つ書き綴りますね。

1.ファッションを楽しみたい!という本質はいつの時代も変わらない

先日、子供がゲームの中で自分のアバターに可愛い洋服を着せて、可愛い服ができた!と喜んでました。デザインも結構リアルでとってもおしゃれで、もはやファッションの楽しみ方も自分が着るではなくアバターに着せて楽しむということもあるんだなと新しい世界を知りました。
それと同時に、
「おしゃれが楽しい!」
「洋服の組み合わせを考えるのが楽しい!」
「アクセサリーを選ぶのが楽しい!」
などの根本的な気持ちは時代が変わっても同じだということも感じました。

「ファッションは楽しいもの、楽しむもの」という本質に気づくことができれば、マリエフルリールもずっとお店を継続できるのではないかなと思っています。

2.オンライン化が進むほど、人の温かさに触れるモノとサービスの価値が生まれる

コロナ禍の影響で、ますますオンライン化は進んでいきます。
買い物はネットショップが当たり前、店頭で対面で買う方が珍しいような世の中になってくると思います。
このように、オンライン化が進めば進むほど、人の手が介さないのが当たり前になってきます。
だからこそ、手工業で作った手の温もりや、当店が発送時に大事にしている手書きの送り状やお手紙などが大切になってくると感じています。

また、オンラインでのお買い物は基本ポチっと注文ボタンを押して終わり!が多いですが、当店ではオーダーメイドなどでお客様との直接のメールや電話、オンライン通話などのやり取りをさせていただいております。そのような個別のメールのやりとりもまた、買い物の過程に人の温もりを感じていただくポイントなのかなと思います。

一見、時代に逆らってるような当店のサービスも、ある意味オンライン化が加速すればするほど貴重な存在になると考えてます。

3.お客様の暮らしをより豊かにする小物やサービスを提供したい〜マリエフルリールの専門性を活かす〜

創業してから今日まで、ずっと装飾品を中心にハレの日や特別な日を彩る装飾品づくりをしてきました。
式典に対するある程度の知識も必要なので、ニッチなお仕事ではありますがその分専門性も高く重宝されてきたところがあります。

今後もそれは変わらずに続けていきますが、実はお客様の身の回りを豊かにする小物や衣服も増やしていこうと考えています。

そのきっかけはとあるお客様で、ありがたいことにこの1.2年で様々なオーダーをいただくようになりました!!
本当に様々で、時には試作品を何度も作って練習したこともあります!
面白いオーダーにはふんどしもありました笑

このように様々なオーダーをいただく背景には、
「自分の好きなものだけを身につけたい」
「自分の好きなものに囲まれた生活を送りたい」
という方が増えてきたのではないかなと思います。
そういった方々の想いに寄り添う装飾小物などを増やしていきたいと思いますので、リクエストがございましたらお気軽にお知らせくださいね!

最近では、スタッフのしーちゃんにも作業協力してもらって様々な小物の開発をしています。
全て装飾品を作る時に使うアンティーク着物や帯の端切れ生地を利用するので、とってもエコ!そしてお買い求めやすくしてご提供できると思います♪
ちょっとした贈り物としてお選びいただけるように、随時発表していく予定ですので乞うご期待!

これからもお客様に寄り添う・人の温もりを大切にする当店をどうぞよろしくお願い申し上げます^_^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
梅澤アンナ/装飾品デザイナー

宜しければ是非サポート宜しくお願いします!皆様からのサポートがこれからの活動の励みになります!