見出し画像

【Instagramスキル① Instagramの重要性】

みなさんこんにちは!あんじゅんです。

今回は自分が「MUPカレッジ」で学んだスキル「Instagram運用スキル」について投稿していきます。

↑YouTubeもやってますのでよかったらチャンネル登録お願いします!

☝この章をアウトプットするとこんな変化が生まれます

・フォロワーが増える

・投稿の質、頻度があがる

・Instagramの印象が変わる

ではいってみましょう!

1.SNSとは

この章の結論です。

SNSに露出しないサービスは誰からも知られない時代

SNSで無料で集客できる時代になっている

ということです。個人事業主、中小企業で働いている人ほど、SNSを使わない事業はつぶれていきます。

SNSに露出しないサービスは誰からも知られない時代

インスタ

1.使用者の割合。いまやSNSは国民の4人中3人が使っています。

2.意外なのが年齢層。2012年には2割だった30代以上の年齢層が4割へ増加しています。

3.購入理由 フォローしている人に影響されてモノをかったことがある人は80%。

つまり、購買に関する情報のほとんどはSNSから取得されていると言えます。

SNSは情報の拡散を速めた

インスタ

これまでは、AさんがBさんに口コミを広げると数日かかってCさんに情報が伝達されていました。しかし、SNSはその口コミが1タップで、不特定多数の人に拡散されるので、拡散スピードは段違いになっています。

SNSで無料で集客できる時代になっている

モノが足りていなかった時代はお金を多く出せば集客できました(オークションマーケティング)が、今はモノが世の中にあふれかえっているためお客様がコンテンツの質を求めています。

インスタ

つまり、今はコンテンツの質で集客できる時代(クオリティマーケティング)です。というより、ここで勝負しないと大手に勝つことはできません。

2.Instagramの重要性

ではなぜその中でInstagramが重要なのか?

①数字 ②生活への浸透 ③広告の質 3つの視点で説明します。

①数字で見た重要性

インスタ

まず、数字で見てみます。新規登録は2015年~2018年で600万人。さらに、50歳以上のユーザーが急増(50代以上の女性は97万人→205万人、男性は70万人増加)。

また、注目してほしいのは使う頻度です。月間アクティブユーザー数(月に1回でも使われた率)は86%。メッセージアプリを上回っています。また、2.3時間に1回は開かれているという驚異的な数値も出ています。

このように、数値で見てもInstagramはかなり世の中に広まっているSNSだということがお分かりいただけたと思います。

②生活への浸透

InstagramはもはやSNSではありません。ライフスタイルアプリです。

インスタ

まずInstagramは、情報の検索、評価、位置情報、予約、購入を簡単に、便利にできます。しかも、情報には信頼性があります。なぜなら、飲食店であればお店に行った「ユーザー」が評価を発信するからです。

Amazonもそうですよね。便利なツールというものは生活に溶け込むつまり飽きないんです。

また、Instagramは廃りません。これは、同様のサービスを開発しても親会社Facebookの資本力と技術力によってすぐに真似されてしまうからです。

このように、Instagramは「便利さ」、「情報の信頼性」、「強力な資本力」「技術力」によって世の中の生活に浸透してきています。

みなさん。Instagramって本当にSNSですか?

③広告の質

Instagramは、継続的かつ、質の高い集客→つまり「忘れない」集客が可能な広告手法です。

1 広告の種類 

まず、広告は2種類存在します。「単発広告」と「永続広告」です。

インスタ

単発広告は都度手間がかかる上に、単発なので顧客が忘れやすい。永続広告は、継続的なリーチは可能なんですけど、難しい。会員になってもらうのって中々ハードル高いですよね…。ただ、その中で簡単に永続広告を打てるのがInstagramです。

2.永続広告の種類

継続的かつ質の高いプル広告をやりましょう。

永続広告も2つにわかれます。「プッシュ広告」と「プル広告」です。

インスタ

プッシュ広告というものは迷惑行為です。よくメルマガを鬼の様に送ってくるサービスありますが、正直うっとうしくないですか?(笑)

人には広告心理というものがあり、買って買って!と言われると買いたくなくなる本能があります。

ということで、まずプッシュ広告は逆ブランディングなのでやめましょう。

プル広告は、継続的に情報を認知できます。相手は自分から情報を検索しに来ています。しかもInstagramの投稿はかなりの頻度で見るので、「継続的」かつ「忘れない」質の高いリーチが可能です。

3.Instagramは教育広告でもある

お客様は知りたがり。でもめんどくさがりです。ただ、継続して作り手の想い、ライフスタイルに共感してくれると継続的なファンになってくれます。

インスタ

農家さんの中でもクローズアップされる方は、作物への想い、コンセプトを持って栽培されている方々が多い様に思います。

重要なのは、継続して作物、製品、サービスのコンセプト、想いを発信することです。継続することでお客様がファンになる。つまりリピーターが増えて「販路が継続」することになります。

このように、Instagramはユーザー数、使用頻度、生活度の浸透度、広告の質を考えても、非常に重要であることがおわかりいただけたと思います。

「インスタがすごいのはわかった。じゃあどうやっていったらいいの?」という部分については、また別記事で投稿していきますのでお楽しみに!

3.先生紹介(MUPカレッジ 竹花貴騎氏)

・竹花貴騎さん 公式Instagramアカウント

・参考動画 

※MUPカレッジに興味ある方はお答えしますので、あんじゅんまでDMください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!
24
オンラインビジネススクール「MUPカレッジ」でビジネススキルを学んでます。よろしくです!https://linktr.ee/anjun5313

この記事が入っているマガジン



一流から学ぶ!
あんじゅんのスキルアップマガジン
一流から学ぶ! あんじゅんのスキルアップマガジン
  • 23本

日本最大級のオンラインビジネススクール「MUPカレッジ」で、元Googleの竹花貴騎さんから学んだ内容をアウトプットします!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。