見出し画像

❁cafeがもっと楽しくなるコーヒーの基礎知識❁

今日のつぶやき

みなさんこんにちは

cafeをこよなく愛するANJIです❁

幸せのきっかけとなる

そんなcafeを作るべく日々、勉強中です。


さて、今日はcafeにとっては欠かせない飲み物

「コーヒー」についてのお話をしたいなと思います

みなさんはcafeに行った際にこんな経験ありませんか?

コーヒーの種類がいくつかあって、違いが分からずに困った。

酸味が少なめのコーヒーを飲みたかったのに、頼んだら酸味が強かった

などなど。

実は私も、お恥ずかしい話ですが、
cafeをやりたいと言っていながら
コーヒーがすごく好きというわけではなく、
知識もありませんでした、、
(紅茶が大好きなのでコーヒーはいいかなと、、、cafeも紅茶にこだわるつもりでした笑)

ただ、「珈琲のすべて」という本を買って、読んでみたことで

自分の気分で、コーヒーの種類を選んだり味の違いを楽しめるようになり

日常の中の幸せがふえたので、みなさんにもその内容について少しシェアさせてもらいたいなって思います♪

コーヒーについて①豆の種類

コーヒーの品種は200種類を超えるといわれています。

その中でも日本で親しまれている品種は『アラビカ種』『ロブスタ種』です。

画像1

アラビカ種はコーヒー豆総生産量の約70%をしめるほど普及していて、基本的にコーヒーはこの豆が使用されています。

ロブスタ種は、特有の泥臭さがあってストレートにはあまり適しません。
ただ、コクを増やすためのアクセントとして、エスプレッソに少量混ぜて使うのが一般的です!また、インスタントコーヒーに使われているのもこの豆が多いです!

他にも、豆は品種による違いだけではなく、収穫後の時間経過によって味を変化させます。

一般的に、時間経過の違いによって**
**ニュークロップ
パーストクロップオールドクロップの3種類があり、
近年注目されているのはニュークロップというものです。
栽培されて、1年似内のものなので、フレッシュな香りが特徴です!!


コーヒーについて②焙煎

豆を選んだら次は焙煎です!
(ここから、皆さんがコーヒーを選ぶ際に特に参考になるであろう記事内容になります☺)

産地から到着するコーヒー豆は、
生の状態が一般的で、そのまま挽いても

味や香りは全くしません。

そこで必要になってくるのが、『煎る作業』です!!

加熱をすることで、豆の中の成分が変わり、私たちが知っているコーヒー豆の味になるんです。

ただ、煎る作業と一言でいっても、
焙煎具合によって、味に違いが生まれます。

深煎り、中煎り、浅煎り

この3つはよく聞く言葉だと思います。

それと同時に、違いについて詳しく知る人は少ないのではないでしょうか。

画像2

まず、焙煎具合の判断は、
時間ではなく色によって違っていて

豆の色が明るいものが浅煎り

濃い色が深煎りです!

一般的には図のように、

浅煎りほど酸味強く
カフェインが多くなっていています。

深煎りほど苦みが際立つようになっています。

なので、仕事で眠気を覚ましたいなど

カフェイン多めがいいときには浅煎りをおすすめします!


また、他にも細かい違いについて「珈琲のすべて」という本に書かれているので、気になった方は是非読んでみてください!

珈琲も違いを知って、自分の気分や好みによって色々と選んでみると

さらに毎日が楽しくなるかもしれません!

最後に

本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

読んでくれたみなさんの幸せが、少しでも増えるような記事になれたら幸いです。

これからも頑張りますので、また読んでくれたら嬉しいです♪


次回は、ANJIのおすすめのcafeについてご紹介したいと思います。

それでは、また次回!!!

※紹介させていただいた本の情報です⇓

画像3

【値段】750円+税

【発行人】角謙二



この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いいたします。そのお金は、幸せのきかっけとなるcafeを開くのに利用させていただきます。

いいね、ありがとうございます。よろしければシェアお願いします。
29
cafeをこよなく愛している社会人、ANJIです♪将来、人に幸せのきっかけを提供できるcafeを作るべく、日々頑張ります。みなさんの食卓や人生がちょっとでも楽しくなるような記事をお届けできたらなと思います!応援してくれたらとっても嬉しいです❁

こちらでもピックアップされています

珈琲について
珈琲について
  • 1本
コメント (10)
わかります、色々とのっていて読みやすいですが、誤字多いですよね笑笑
こちらこそよろしくお願いします🙇‍♀️✨
とある博士候補生さん、めちゃくちゃ嬉しいです!!!図はパワポでこだわって作りました笑笑
自分用として保存大丈夫ですか!?コーヒーとかカフェの記事、本当にありがたいです…!
ご自分用であれば大丈夫ですよー!!!✨
ぜひぜひ!とっても嬉しいですありがとうございます😌
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。