見出し画像

マクラ営業。

個人的な意味でのネガティブなことは決してSNSには書かないと決めているので、抽象化してただの題材にする。

俺は貧乏上等なので好きな仕事しかしていない。綺麗事で言ってるんじゃないよ。貧乏上等だから。でもその割に好きな人から好きな仕事が途切れずに来るから、中ぐらいの貧乏でなんとか生きて行けてる。

で、その仕事をしようと言ってくれる「俺が好きな仕事感覚」を持っている人たちはいいんですよ。ただひたすら有り難い。でもファウルチップくらいの知り合いから、たまにメッセージが来る。

そこではかなりの確率で嫌な気分になったり、聞かされたくもない話でムダに凹んだりする。本当に勘弁して欲しいなあと思うんです。

それを聞いて俺が頭に来た、とかいう文句じゃなくて、なぜそんなに「世界をチンケなものとして貶める」必要があるんだろうかという疑問に近い。そのエジプトの首都がわからない。


業界の実力者に紹介するとか、あの人の集まりには行った方がいいとか親切風に言われても、そういうのまったく興味ないですから。フリーランスって個人の能力が残酷なまでに評価されるのが当たり前だから、マクラ営業みたいに気持ち悪い話をしないでほしい。

そこで利害が一致する人々が便宜をはかり合うなら、森友のことや政党の派閥のことに何も言えなくなるじゃん。そうか。だから言わないんだな。

定期購読マガジン「Anizine」https://note.mu/aniwatanabe/m/m27b0f7a7a5cd
定期購読マガジン「写真の部屋」https://note.mu/aniwatanabe/m/mafe39aeac0ea

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

多分、俺の方がお金は持っていると思うんだけど、どうしてもと言うならありがたくいただきます。

バカな名前の食べ物はジャンバラヤ。
92
写真家・アートディレクター。着ぐるみの中は繊細です。1964年生まれ。「ロバート・ツルッパゲとの対話」 https://www.amazon.co.jp/dp/4908586071/