見出し画像

ストレスを抱え込まない方法。

生きていくうえでストレスを抱え込まない方法は、自分の範囲を広げすぎないことだと思う。ありとあらゆる事件や問題を見聞きしたとしても、ネット記事で読んだだけの自分とは無関係なことに評論をしていたらきりがない。

立場のある人は影響の範囲が広i分だけ責任を持って語るべきなんだけど、そうでない人は「語り得ないことには黙って」いればいい。

誰もがすべての出来事に持論を述べてみせるんだけど、その批評性が社会的に価値がない場合は誰からもカウントされないことを知るべき。いくらカラオケがうまい人が渋谷のカラオケボックスで歌おうと、友人から褒められようと、来週のオリコンチャートには何の変化もないんだから。

「批評する人を選ぶための批評」としてならインターネットは少しは機能するし、一般市民の参加は監視者としてのリテラシーという方法とともに求められている。それが機能して民主化に成功した国もあるから。

膨大な数の音痴があらゆる場所でカラオケをやっているわけだけど、その中からは以前と同じ比率で「才能を認められる人々」が出現する。才能が見つかりやすくなっただけで、才能の出現比率はネットによって何も変化は起こっていない。

この続きをみるには

この続き: 388文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

Anizine

月額500円

写真家・アートディレクター、ワタナベアニのzine。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

多分、俺の方がお金は持っていると思うんだけど、どうしてもと言うならありがたくいただきます。

押すねえ!
54
写真家・アートディレクター。着ぐるみの中は繊細です。1964年生まれ。「ロバート・ツルッパゲとの対話」 https://www.amazon.co.jp/dp/4908586071/

こちらでもピックアップされています

Anizine
Anizine
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

写真家・アートディレクター、ワタナベアニのzine。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。