見出し画像

「脳梗塞(動脈硬化)はコワクない」 進行を止める方法

 私の場合は糖尿病と高脂血症からは簡単に脱出できたものの、血液ドロドロ状態が継続していたため、数年前にプチ脳梗塞(一過性脳虚血発作)を発症して1日ほど片目が見えなくなりビビリました(汗)

 脳梗塞では、まれに前兆・前触れとして症状が現れることがあり、「一過性脳虚血発作」といいます。

 血栓(血の塊)が脳の血管に詰まることで起こり、軽い症状が一時的に出て、長くても1日ぐらいで消えます
 放置すると、脳梗塞へ進行してしまう危険な状態です。

 脳梗塞を発症してしまうと、意識生涯、片側半身マヒ、言語障害、視力異常(視野制限)などで、要介護や寝たきりに直結してしまいます。

 故・西城秀樹さん(享年63)は、若いころから糖尿病で、サウナ好き(水分欠乏)やタバコ好きがたたり血液ドロドロにより動脈硬化が急進行。
 そのため、40代半ばにすでに脳梗塞を発症。脳梗塞の発症による入院は8回も。

 「動脈硬化」とは、動脈の壁が厚くなったり、硬くなったりして働きがわるくなることを言います。
 血管内壁に脂肪が沈着して大きくなり、組織を破壊して血栓ができてしまいます。この血栓の挙動次第で、いろんな危険な病気(心筋梗塞、脳梗塞、脳出血など)を発症。
 動脈硬化は、すでに赤ちゃんの時代から進行します。

 西城秀樹さんのように自覚症状がなく突然発症するケースは「隠れ脳梗塞」と言われています。
 糖尿病患者(Ⅱ型)の半数以上は「隠れ脳梗塞」という調査データーも。


 今年の3月末に「右手がしびれる」などと体調不良を訴え、大阪市内の病院で診察を受けていたオール阪神さん(62歳)。
 精密検査の結果、初期の脳梗塞で脳血栓4か所が判明し、手術ナシで、カテーテル治療を受けて11日間の入院生活から無事退院。
 160センチ、85キロの超メタボ体型のオール阪神さん(62歳)の食生活は仰天もので
 ★ヘビースモーカー
 ★甘いアイスコーヒーを10杯弱/日
 ★夜中にアイスクリームや大福を頻繁に摂取

 健康長寿ダイエットおたくのトリ仙人から見ると、全て「早く寝たきりになりたい~」という声が聞こえてきます(汗)


 実は「手のしびれ」は、脳梗塞(脳卒中の一種)だけではなく、
手根管症候群
 手の親指から薬指にかけてしびれや痛みを感じる。
■糖尿病
 両側の手にしびれ。足にもしびれ。
■首の病気
■脳卒中(脳梗塞、脳出血など)
 体の片側にしびれ。ろれつがまわらなくなる。

 などの典型的な症状といわれています。

---------------------------------------------------------------
 隠れ脳梗塞や動脈硬化の進行を止める方法

水分のこまめな摂取

ダイエットでメタボ(肥満、糖尿病、高脂血症、高血圧などの併合)からの脱出

③「血液サラサラ(アルカリ性体質)」への転換

糖質制限や低炭水化物ダイエットを、3カ月以上はしない
 糖質制限や低炭水化物ダイエットは、タンパク質を分解してエネルギーを作りますが、その際に体の水分が大きく減少(脱水症状)することで大幅な減量効果が得られます。

過度の筋トレはしない
 過度の筋トレは動脈硬化を悪化させることが立証されていて、高齢者になるとさらに悪化させるとも(汗)

サウナは控え目に
タバコ(喫煙)をやめる
アルコールは控えめに

 薬に頼らない私はこれら全てを徹底していますが、数年で血液ドロドロ体質の解消はできるはずもなく、一生かけての少しハラハラしたつきあいになりますね(汗)


■「楽勝! 美肌の健康ダイエット 糖尿病も楽勝で脱出!

画像6


"高免疫力"獲得でガン制圧

画像3


画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

嬉しいです。
8
IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病や脳梗塞など)と、ハゲから脱出。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合い。 淀江町宇田川河口/鳥取県 http://yase.chu.jp/diet.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。