魚を食べると体脂肪が減少(痩せる)


 EPAやDHAを含む魚油の摂取が、脂肪燃焼細胞である「ベージュ脂肪細胞(褐色脂肪細胞の仲間)」を大きく活性化させ、体脂肪の減少(痩せる)や体温上昇をもたらす事が判明。

 青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)の高度不飽和脂肪酸。
 なかでも主としてDHAの効果としては
脳細胞を活性化 (認知症予防)
  魚摂取の日本人の知能指数の高さは有名。
抗ガン作用
  魚摂取量の低下とともに、日本人のガン発症率が増加。
抗アレルギー作用
  自己免疫不全によるアレルギーを抑えます。
血液サラサラで、動脈硬化予防

 これにダイエット効果が加わったのですから、健康には鬼に金棒ですね。

 「青魚」摂取の問題点は、"加熱"によるDHAの分解消滅
青魚の人気加熱方式としての「フライと焼き魚」。
フライにすると、DHAの50%は分解消滅焼き魚の場合は15%の消滅ですが、焼きコゲは発ガン性大なので、どちらもダメですね。
 そのため、私は電子レンジでチンしています。もしくは煮魚までですね。



■「楽に生涯・健康ダイエット


ガン必殺の"高免疫力"獲得 & ガン制圧の"三つの矢"


67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

嬉しいです。
6
IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病や脳梗塞など)と、ハゲから脱出。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合い。 淀江町宇田川河口/鳥取県 http://yase.chu.jp/diet.html

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。