見出し画像

2020年の夏

2020年の夏は沢山写真を撮りました。
暑いのは苦手なので、夏は出来るだけ外に出たくないのだけど、今年の夏は沢山撮りました。
照りつける強い日差しを睨みつける勢いでした(とても眩しい)。

画像1

なぜ写真を撮ってるのかと言うと、いい写真を撮れた時はとても気持ちが良いからです。
いいなあと感じる写真を人に見せた時に、一緒に喜んで貰えるのがとても嬉しいのです。
一枚の写真を通して、撮影した人から写った人、写った人から他の人へ気持ちが伝わるのは何だか楽しいのです。

日常の些細な一瞬を沢山残したいと思うようになりました。
人の一生、一度きりの人生です。2020年の夏は一度だけだし、今までも沢山の季節が過ぎて行きました。

季節が過ぎるという事は、人の数だけ過ぎた時間があるということです。
いつもと変わらない一日、特別な一日、つらい一日。飛び上がるほど嬉しい一日。時間を生きた人の数だけ、様々の色の一日があった筈です。

画像2

僕は写真を通して、写って貰った人の何気ない一瞬や、特別な一瞬を収めたい。
タイムリープをしていない限りは一本道の人生の、僅かな一瞬を記録したい。
そうして積み重ねた沢山の記録は、何ヶ月か何年か、何十年か経った後、きっと意味を持つ時が来ます。

だから写真に残していたいのです。人と出会って、沢山の景色を目にして、心や肌で感じて、考えていた日々の記録として。

画像3

画像4

高知に素敵な撮影スタジオが出来ました。
秋の間に、時間を作って遊びに行きたいです(本当はすぐにでもお邪魔したい)

次はこういうことをしたい、こういう写真を撮りたいというイメージが掴めてきたので、近いうちに被写体さんにお伝えします。

今はこれをして、こういう考えがあって、これからこうしたいという事をここに書いてみるのも面白いかなと考えています。
もう少し煮詰めて形にしますね。

夜は涼しくなって創作活動が捗ります。
それではまた。

画像5

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
写真を撮る人 | andotoru.com

こちらでもピックアップされています

日記まとめ
日記まとめ
  • 12本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。