新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

三軒茶屋の過ごし方

私が書いた記事の中で三軒茶屋の事に触れて、住んでいたことがばれてしまったので(自分で言った。)三茶がいかに素晴らしい街なのかという事を仕事そっちのけ、ラインの既読スルーが溜まった状態ですが、皆様に伝えたくて、伝えたくて震えながらこのnoteを書いています。(西野カナもう結構昔かなぁ、、、)


2年と少しの間三軒茶屋に住んでいた私ですが、基本的に出不精で友達もあまりいなくて、夜は出歩かなくて、飲み屋系はよく分からないのでそういった情報は別の方のブログをご覧ください。

ソロプレイヤー向けの記事になります。


Blue Bottle Coffee

まず、朝活からしましょう。私が多い時は週4で通っていた『ブルーボトルコーヒー』

日本上陸時にコーヒーの「サードウェーブ」だとか、コーヒー界の「Apple」だとかですごい流行ったので知っている人は多いと思いますが、三軒茶屋にもあります。

新宿やそこらのブルーボトルコーヒーとはうって変わって、細い小道を進んだところにあり、古い診療所をリノベーションした趣のあるカフェです。

ここでカフェラテと焼きたてのワッフルでモーニングをする贅沢たるや。

セット料金とかもなく1000円を超えてしまうけれど、ゆったりした時間に読書や軽い仕事ができる環境(Wi-Fiがサクサクで途中で切れたりもしないです)。これこそが三軒茶屋できる贅沢の極み。ブルジョアジーと思わせてくれます。(元を取るためにいつも2時間くらい滞在します)

あと言うてもチェーン店なので店員さんがいい距離感で接してくれるのも高ポイントです。『今日もカフェラテですね』なんて言われたら、自分の存在を認知されてる恥ずかしさでとたんに逃げだしたくなる陰キャな私にも嬉しい、いつ行ってもフラットなオペレーションをしてくれる最高に居心地の良いカフェです。


次ランチですね。

取り合えず、ここに行けばいいんじゃないかと。

来来来


三軒茶屋で有名な長崎ちゃんぽんのお店です。

小さなお店でランチタイムは結構並んでいますが回転が早いのですぐ入れます。

私はちゃんぽん派じゃなくてバリバリの皿うどん派なのですが、野菜たっぷり、ふいに口に運んだかまぼこの甘みで口の中が『なんじゃこりゃ』となる餡とバリバリの細麺が絡む皿うどん絶品です。


上京したての頃、大好きだった人と食べに行ったという自分の中ではエモい思い出もあったりして(昼間から並んでちゃんぽんと皿うどんを分け合いっこしながら食べるっていい関係性だよね。はぁ、、、)個人的に思い入れがあるお店です。


シバカリーワラ 

東京には異様にカレー好きの人が多くて、そういう人に三茶に住んでるというと必ず『シバカリーワラいいよね』と言われます。カレー好きの共通認識として【田園都市線三軒茶屋=シバカリーワラ】は成立しているみたい。

インド旅行で出会ったカレー好き日本人にも言われるくらいポピュラーです。


たまにカレー好きを公言している私ですが、昼時の長蛇の列を横目に見るだけで訪問したことがなく、それを言うとカレー教から迫害されかねないのですが、この度テイクアウトが始まったという事で頼んでみました。(6月半ばに訪問、コロナの影響でテイクアウトのみの営業でした。)

ケララマトン

(傾いちゃった。)

ラムもマトンも大好きなのですが、思ったよりも癖があって男感があるカレーでした。ご飯の上のぷりぷりシュリンプも酸味のある野菜も煮卵もトータルバランスが最高の一皿でした。思い出すだけでよだれ、、、

三軒茶屋のカレーの聖地に引っ越し前に滑り込めて悔いなし。といいつつ店内で食べれるチーズナンも食べたかったから一片の心残りあり!


東京餃子楼


ここも超有名店です。

チェーン店ですが、三軒茶屋が本店です。ちなみにあの焼肉の有名チェーン店「牛角」も三軒茶屋が本店ですよ。これは三軒茶屋のもつブランド力をグッと底上げしている事実ですよね。


ここの餃子は軽くて何個でもイケる系です。しかも値段も安いので朝ブルジョアしてお金が無くなった人にもおすすめです。ランチ500円とかで食べれます。

コロナで自粛ひきこもり中だったからテイクアウトして、におい気にせずニンニクめっちゃ摂取した思い出があります(ニンニク有り無し選べて軽いので女性の方も多かったですよ)


その後はぶらぶらしましょう。

キャロットタワーの展望台


三軒茶屋のランドマークキャロットタワーの26階展望台に初めて来ました。

引っ越し前の記念ですね。記念受験的なノリで一人のぼりしました。

キャロットタワー2階のツタヤには何も用がなくても足繫く通っていたのですが(夜中2時までやっていたから夜型には最高スポットでした)
展望台は行ったことが無くて、せっかくなので初体験。


感想はまぁ26階って感じです。

そばにいたカップルの彼女は「すごーい綺麗!!」と喜びを声に出していたので、こういう子がやっぱりモテるよなと景色よりも気を向けてしましました。

まぁ無料で行けるので行ってみてもいいと思います。


まんがの図書館 ガリレオ


暇になったらガリレオに行きましょう。

蔵書の数は都内でも最大級!およそ4万冊

ドリンク飲み放題、時間パックで入れば1000円ぐらいでどっぷり漫画の世界に浸れます。

しかもWi-Fiもあってコアワーキングスペースとして利用している人もいます。

仕事で漫画家の石黒正数先生にインタビューする機会があったのですが、その前にここで過去作品読みふけりました、ちょっと昔の作品も潤沢にそろっています。


あ、チェンソーマンの新刊読まなきゃ。


千代の湯

引っ越し前に家のガスを先に止めてしまい、少しの間銭湯通い生活をしていました。

千代の湯の場所は三軒茶屋のディープな飲み屋が密集している三角地帯。

三角地帯を歩いていると急に現れて一際異彩を放っているのが「千代の湯」です。

まず入り口が分かりずらい。初見で圧倒されそうなトタンで囲まれたビジュアル。タイムスリップしてきたかのような趣があります。


お風呂の中も年季の入った様子ですべてがいい意味でアンティーク。なかなか味わえないノスタルジー感で逆に楽しいかも。

この前行ったときにうっかりタオルを忘れてしまって「身体を拭くようのタオルないですか?」と聞いたら昔ながらの青いロゴ入りタオルを貸して貰って「あ~江戸!」って感じになりました。そのタオルもなかなかの年季モノでした。



こんな感じで三軒茶屋の素晴らしさを伝えてましたが、まだまだ色々あります。
ユニクロはないけどしまむらはあるし、24時間のドンキ的な「ピカソ」もあります。ラーメン屋もタピオカ屋もあります。郵便局も徒歩圏内で行けるので深夜に荷物受け取りもできます。
住めば都って三茶のことです!!

この紹介なんて三軒茶屋に住んでいる人からすると当たり前すぎて「もっと有益な情報をくれよ」とクレームが来るレベルなのですが、すいません。ベーシックイズベターな考えなのでどうか許してください。三軒茶屋に遊びにくる人は是非行ってみてください。


東京に住んでいた4年間について書いて、三茶に住んでいたとバラした記事ですw

よかったらこちらも読んでください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

アンドロイドに支援を。アップデート費用にします

センキューSiri
74
アンドロイドのお姉さん 仕事でアンドロイドをよくやってます。 書く文字は人間くさくいたいな。

こちらでもピックアップされています

2020.6よんだ
2020.6よんだ
  • 13本
コメント (1)
東京餃子楼、いいですよね。一人でも入りやすいし、深夜までやっているので、三茶の少し先に住んでいた時、よく行きました。焼き餃子にもやしとごはんが個人的にベスト(^^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。