SAORI

アンドロイドのお姉さん 仕事でアンドロイドをよくやってます。 書く文字は人間くさくいたいな。

インド女一人旅

バックパックを背負い女一人でインドに行った旅行記です。 アンドロイド要素ないですが、一人の25歳女の旅のリアルを書きました。 貧乏旅行でトラブルもありましたがここに記録を残します。

すべて見る
  • 4本

インド女一人旅 出発編

ついこの間までお休みをいただいて、インドに一人旅にでていました。 Twitterでインドに行ってきます!と呟いたら、「ほんとに気をつけて」「女性はレイプに合う確率がかなり高いよ」などとたくさん心配の声をいただきました。 それでもなぜインドに行こうと思ったのか、、、なんだか呼ばれた気がしたのです!! 学生時代旅行が趣味で、東南アジア、トルコ、ギリシャ島巡りと、色んな所に一人で行っていました。しかし、学生を卒業して嫌でも社会人になってしまった私には、独りでバックパックを背負っ

スキ
98

インド女一人旅 ケータイ紛失編

インド2日目 旅行中に何をするとか何処にいくとか大まかにしか決めてこなかったので2日目にして何をしようかとなりました。 とりあえず翌日に世界遺産のタージマハルに行きたいので近隣都市のアグラ行きのチケットを買うことと、デリー観光ができればいいなというスケジュールに。 朝起きてドミトリー同室の大学生の女の子と話していると彼女も今日はデリー観光するという事なので一緒に行動することに(これぞ旅の醍醐味) オールドデリーのスパイスマーケット(スパイスとか衣類とかが沢山売っている)に向

スキ
86

インド女一人旅 インドでケータイを買った編

ケータイを紛失した翌日、インドでケータイを買うぞと決心してインドの秋葉原といわれる「ナイループレイス」に行きました。 メトロに乗って、乗り換えをして30分程度の移動です。スマホがあれば検索して簡単に行けますが、その時はガイドブックの路線図を見ながら、優しそうな、嘘を言わなそうな人に聞きながら行きました。 無くしたケータイはインドでも使えるようSIMカードを入替えていて、いつでもどこでもネットに繋げる状態でした。せっかく旅行に来たのに手の中の小さな箱ばかり見ていたなという気づ

スキ
66

インド女一人旅〜ガンジス川沐浴編〜

ヒンドゥー教の聖地として名高いバラナシ。街に出ると牛のうんこだらけ。私の鼻はゴミと糞尿の匂いを常に感じていて、視覚、臭覚共に最悪、ひとことで言うならカオスでした。 バラナシのホテルに着いて、時間があったので近所のカフェで読者をして、日が落ちたらテラス席でガンジス川を見ながらビールを飲んで……。最初の印象がうんこの街にしては最高のスタートをきれました。 翌日はガンジス川にかかる日の出を見るために早起きすると決めていたのですが、1泊600ルピー(※日本円だと800 円くらい)

スキ
235