見出し画像

おやつの時間「キャラメルアップルパウンドケーキ」

「おやつの時間だよ~」この言葉ほどうれしいものがあるだろうか。
その瞬間を味わいがために、大人になってからは、自分で焼いてみんなで食べる。
「おやつの時間だよ~」聞くのもうれしいけど、言うのもなかなかいいものだ。

材料 8.5㎝×18㎝の型1台 (調理時間:90分)
・無塩バター……………100g
・アーモンドプードル…60g
・薄力粉…………………90g
・たまご…………………2個
・グラニュー糖…………80g
・ベーキングパウダー…小さじ1
<キャラメルアップル>
・りんご…………………1/2個
・無塩バター……………15g
・グラニュー糖…………50g
・水………………………小さじ1
・アーモンドスライス…10g

画像1

作り方
①バターを室温に戻す。たまごを室温に戻す。オーブンに170℃に予熱する。
オーブンシートをパウンド型に敷く。
②<キャラメルアップルを作る>
りんごの種を取りひと口大に切る。

画像2

③フライパンにの「グラニュー糖と水」を入れて弱火でフライパンを揺すりながらキャラメル色になるまで混ぜる。

画像3

④③に「無塩バターと②」を入れて1分ほど炒め、粗熱を取る。

画像4

画像5

画像6

⑤<パウンド生地を作る>
ボウルにバターとグラニュー糖を入れて、泡立て器でよく混ぜる。

画像7

⑥⑤に溶き卵を少しずつ加えて、その都度よく混ぜる。

画像8

⑦アーモンドプードルを入れてゴムベラで切るように混ぜる。

画像9

⑧薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れ、さらに切るように混ぜ、④を加えて混ぜる。

画像10

画像11

⑨パウンド型に流し入れ、アーモンドスライスをのせる。

画像12

画像13

⑩180℃のオーブンで45分焼く。

画像14

画像15

画像16

画像17

今回は甘酸っぱい紅玉を使いましたが、お好みのりんごでどうぞ。キャラメルは砂糖と水をフライパンにれたら、色が変わるまで触らずに待つ。まだ砂糖が解けていない時に、木べらで混ぜてしまうとキャラメル状に変化せず、砂糖がパリパリ乾燥した状態になってしまうので、弱火で色が変わるまでフライパンをゆするだけで、さわらずに待ちましょう。おうち時間を嬉しくするおやつ。ぜひ作る時間も食べる時間もお楽しみください。(K)Twitter @RecipeAnd

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
明日もおいしい1日をお過ごしください。
265
料理と旅をテーマに活動しているand recipeと申します。お家時間を少しでも楽しく過ごしていただけるよう、「冷蔵庫にあるもんで」レシピを更新しています。(最近不定期更新となってしまっておりますが、2021年はもっとたくさん更新していけたらいいなと思っております。)

こちらでもピックアップされています

Reizoko ni ALMONDE
Reizoko ni ALMONDE
  • 213本

-冷蔵庫になるもんで-では、 毎日、本当に食べたいものだけをレシピにして公開中です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。