新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【全社員リモートワーク導入!】リモートを通じて私が感じたこと

こんにちは!人事の山岸です。

最近はコロナ関連のニュースが多く、ついに緊急事態宣言も…
外出も自粛となりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

意外とインドア派の私はゲームをしたり、映画を観たり、飼っているメダカとエビをぼーっと見つめたりと、休日はあまり影響なくゆったりと過ごしています。

そんな中、オクトでもコロナウイルス対策の一環のため、全社員リモートワークを実施しています。

これまでオクトでは、顔を合わせてのコミュニケーションを大切にするカルチャ―ということもあり、リモートワークの制度がなかったのですが、今回の未曽有の事態に柔軟に対応すべく、コロナウイルス対策として一時的に全社員リモートワーク実施という形に至りました。現在も試行錯誤をしながら乗り越えている最中です。

私自身、リモートワークが初めてなのでどんな感じになるのだろうか…と、少し不安でしたので、リモートワークが始まってから私が経験したこと、感じたことを共有したいと思います!

自宅での仕事について

初めての自宅での仕事ということで、集中して業務に取り組めるだろうか、と心配していたのですが、私の場合はだいぶ集中して仕事ができるなーと感じました。

ただ、静かな環境で一人で仕事をしているということで時間感覚がなく、ついついお昼休憩をとり忘れるということが…(気が付いたら夕方に。)

コーポレートのメンバーもこの点は多数経験があるようで、
例えばお昼になったら他のメンバーがランチに出かけたり、カフェスペースで休む様子などが見えたり、定時を過ぎたら「お疲れ様です」の声が聞こえたり…
こういった外的要因が時間管理に大きく影響していたんだな、と改めて気が付きました。

きちんと生産性を上げるためにもしっかりと時間管理をしなくては!と思い、アラームやアプリをつかって時間管理して、強制的に休憩をはさむようにしました。

オフィス環境のありがたみを知る

リモートワークでは通勤がないのでとても楽ですが、同時に完全なる運動不足に陥っており、座りっぱなしのため身体の節々が痛い…(主に首・肩・腰)

家にもテーブルとイスはあるものの、仕事向きの高さではない・イスも長時間座ることに向いていないので、さらに身体にダメージが...
オフィスのデスクが恋しいです。良いイスだったんだなぁ、と実感。

同じように身体を痛める人多数で、こんなストレッチがあるよ!こんな工夫をしているよ!など、声を掛け合いながら頑張っています。

ちなみに私は100均アイテムを駆使してパソコンスタンドを作成しました。高さと傾斜がついてだいぶ楽です!

コミュニケーションについて

そして一番気になっていたコミュニケーション。
これに関しては各部署・各個人で工夫をしながら対応をしており、Slackで情報交換やナレッジ共有が行われています!

・チーム感がなくならないようにオンライン朝会/夕会を始めた!
・コミュニケーション円滑化のためにこんなタスク管理しはじめました。
・自分はこんな事をして、タイムマネジメントしてるよ~
・オンラインMTGのためになる記事があったので共有します!

などなど。。。
顔を合わせられない中でも各部署の隔たりなく、情報交換ができているのはいい事だなぁ、と感じました。

人事でもコミュニケーションをしっかり取っていこう!ということで毎日オンライン朝会を実施。相談や、報告などを日々しっかりとすることによって、業務の滞りをなくしています。

その他、Slackを活用しての会話や、Trelloを利用して全員のタスク管理など、業務に支障のでないよう工夫中なので、業務は比較的円滑に回っている印象です。

ただ、いわゆる【雑談】によるコミュニケーション少ないことが、意外とストレスになるのだな、ということを実感しはじめました。(さみしい)

ということで、朝会以外にもざっくばらんにコミュニケーションするため、オンラインランチをしてみました♪

スライド1

オンラインを繋げながらご飯を準備したり、一緒にご飯を食べているお子さんやペットを見せてもらって和んだり、

ブログ用

ご飯を食べながら雑談をして、なぜか各家庭にある可愛いものを見せる会がはじまり、私は可愛いものがなかったので、ANDPADのトートを見せびらかしたり…(笑)

普段から人事は一緒にランチに行くことも多いのですが、リモートワークならではのプライベートな一面の見れたランチになりました!

また、人事だけでなく、各部署でオンラインランチや飲み会を開いてコミュニケーションを図っては
「通常の飲み会もいいけど、オンラインだとこんなメリットありました!」
とSlackで報告してくれたりと、全社員が大変ながらもこの期間を工夫しつつ乗り越えようとしているのが感じられました!

私もお酒が好きなので「オンライン飲み会したい~!」と思い、コーポレートのメンバーとの飲み会を開催したのですが、途中から色々な部の方が参加してくださり、セールス・カスタマーサクセス・プロダクト・コーポレートの混合飲み会に!
後からでも気軽に参加できるのがオンラインのいいところですね。

iOS の画像 (8)

東京のメンバーだけでなく、支社のメンバーも参加してくれ、一緒に飲んだり、話したりする機会の少なかったメンバーとも交流でき、とても良い会でした!

普段から部署間の垣根がなく、風通しのよい弊社ですが、今回のリモートワークを通してよりその側面が強くなった気がしています。

今回のコロナウイルスに関しては悲しいニュースも多く、世界的に混乱が広がり続けています。
そんな今だからこそ、これまでとは違った視点で仕事に向き合い、ひとりひとりがプロフェッショナルとして「今どうあるべきか」を考え、課題に対する解像度を上げていける良い成長機会でもあるとも感じています。

ピンチをチャンスに!

社員一丸となってこの状況を乗り切りたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
クラウド施工管理ツール「ANDPAD」を運営する株式会社アンドパッド 人事部のブログです! 普段はなかなか見えにくい、会社の中身について発信していきます! 毎週木曜日に更新していきますので、よろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。