Andby
背景や歴史を意識する
見出し画像

背景や歴史を意識する

Andby

IT技術の世界は日進月歩でめまぐるしく変わっていくなぁと日々実感しながら仕事をしています。今まで積み重ねてきたことが明日には新しい技術にとって変わられているなんてこともしょっちゅうです。
そんな中でエンジニアとしては進歩し続ける新しい技術にキャッチアップして、どれが使える技術でどれはやめといたほうがいいかなど常に判断をして使っていきながらスピードを上げ、今までにないものを作っていく必要があります。

そんなときによくメンバーと、新しい技術の背景や歴史について議論します。新しい技術は試してみたりする分には楽しくこれだけの記述でこういうことができちゃうんだくらいの気持ちでやっていったりしますが、その技術をいざ本番に採用しようとなるといろいろと検討しないといけないことが出てきます。

その技術が生まれた背景ってどういうものなんだろう?
その技術を生み出した人とコミュニティ(企業)はどういう思想を持っているんだろう?
周辺技術まで含めるとどういう流れの中で使われていくんだろう?
そもそも将来も含めて信用できるものなんだろうか?

など、場合によってさまざまかとは思いますが、いろんな角度から掘り起こしながらみてみたりします。

新しいものを判断するためには、過去を踏まえることは非常に重要だと思っていて、それでなければせっかくの新しい技術もそもそも使い方として間違って使ってしまって新たな問題を生んでしまったり、全然使えていないのに使えている気になってしまったりするでしょう。
さらにはその技術自体が期待していた方向とは全く違った方向に進化していってしまって将来的に困ってしまうなんてこともありそうです。

IT技術の話に止まらずですが、今見えているものを理解しようとすると、背景なども含めて見えていないところまで見ようとする努力はかかせないかと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Andby
「人とテクノロジーのちょうどいい塩梅」 Andby株式会社です。 会社のことや最新の技術研究についてなど発信していきます。 サービス開発やシステム開発でお困りの方は是非ご連絡ください。