見出し画像

一生、テニスができる体を。

70代 女性 自営業

テニスを観るのもプレーするのも大好きな方で、4大大会は徹夜でもテレビの前から離れず、週に1回はご自身もテニスを楽しんでいました。

ある日、右肩に痛みを覚え、徐々に腕をあげられなくなってしまいました。もちろん、大好きなテニスも行えなくなりました。

「右肩が自由に動くようになりたい。もう一度テニスができるようになりたい。」がその方の想いでした。

まずは、痛みのコントロールと可動域の改善からリハビリを開始しました。リハビリを進める中で、テニスボールを用いるよう工夫し、痛みと可動域が改善してからは、ジム内でキャッチボールもしました。

途中、思うようにすすまない時期もありましたが、辛抱強く継続していただき、いまではテニスをまた楽しんでいます。テニスを再開するにあたって、「佐々木さんの温かい厳しさが背中を押してくれました」とお言葉を頂いたときは、言葉に表せない感情を抱きました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
すべての人が、理想の自分に。 仙台駅から徒歩10分。 “初心者専用”のパーソナルトレーニングジム。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。