AnandBodhi

Oshoの弟子です。出版社勤務後、新しい社会のモデルになるエコヴィレッジを建設する会社を起業、経験不足で失敗。医療法人理事、公共貨幣フォーラム理事を務めながら、世界を楽園にするために外側も内側も探求中。https://www.facebook.com/takashi.miki
    • The Planet Magazine Wombat

      • 110本

      ライアル・ワトソン博士によるとWombatとは世界で一番役立たずの動物だそうです。20世紀に4冊だけ丸い地球のプラネットマガジンWombatは雑誌として講談社から刊行されました。 そろそろまた起き出しで、遊び出してもよいころかなと思ったりして。

固定された記事

自己紹介

1988年、インドでOshoの弟子になりました。 その時わかったこと。 人間の意識の究極の開花とはどういうものかということ。 仏陀やキリストやモハメッド、老子など、…

禅と社会革命

社会のシフトが起こるためには、人の意識が変わる必要があることはだれもが感じていることだと思います。 
しかし、どのように、そして、もっと大切な問いとして、どのよ…

メタバース、人類は次の社会を意図的に作る実験手段を手に入れた

消費社会を超えて、本当に幸せな人間らしい次の社会を作ろう。 メタバースという現実社会とは別のヴァーチャルな社会を作る事業にFacebookが本格的に参入することで、メタ…

新しい社会の生まれ方

エゴから生まれる思考ではなく、生きとし生けるものへの共感から生まれる思考へのシフト。 新しい思考によって新しい社会は生まれる。 その思考のシフトが日常レベルでど…

分業と太陽経済

社会の本質は分業である。 分業の本質は、各自が自給自足するよりも、各自が人のために供給する方が圧倒的に優れているところにある。 言葉と分業こそが人類の特質とでも…

黄金の未来は目の前にある

僕がOSHOから学び、最近はアズワンから学んでいることは、僕たちが本当に生き生きと暮らしていくには、個人の側から社会を見ていくだけでなく、社会の側から個人を見ていく…