AnandBodhi

Oshoの弟子です。出版社勤務後、新しい社会のモデルになるエコヴィレッジを建設する会社を起業、経験不足で失敗。医療法人理事、公共貨幣フォーラム理事を務めながら、世界を楽園にするために外側も内側も探求中。https://www.facebook.com/takashi.miki
  • ライアル・ワトソン博士によるとWombatとは世界で一番役立たずの動物だそうです。20世紀に4冊だけ丸い地球のプラネット
    4フォロワー
固定された記事

自己紹介

1988年、インドでOshoの弟子になりました。 その時わかったこと。 人間の意識の究極の開花とはどういうものかということ。 仏陀やキリストやモハメッド、老子など、...

サイエンズNo.1『やさしい社会』

「心の底から親しい人間関係、本当に安心できる人間関係と言うものが、人間には最も大切だと思っています。しかし、今の社会ではそれほど重要視されていないようです。 そ...

自己、言語、社会について 言語社会学への試み1

自分の頭の中の言語=考えこそが自分の社会である。 次の社会は、言語=考えと自分の関係を自覚することから生まれる。 言語=考えの網の目に絡みとられ、考えを無前提に...

サイエンズメソッド「自分を見るためのコース」の感想

一つ前の自分を知るためのコースで習った自分の考えを、それはそういうもんだと固定してしまう癖=「事実化」 今回、自分を見るためのコースに参加して、一緒に参加してい...

人間関係に関する教育とサイエンズメソッド

Iさんから引き続きサイエンズメソッドにもらった質問 人間関係に関する教育システムも存在していないですね。 そもそもどうあるべきかの学問もない気がします。叩き台する...

サイエンズメソッドとは

AIと来るべき社会についてサイエンス、テクノロジー、経済学、政治学、芸術など幅広い分野においてエヴァンジェリトとして活躍されているIさんからサイエンズメソッドにつ...