新しい言語を学ぶ

初級者の壁!

「オンラインレッスンのカウンセリングを受けてみよう」
という前回の発想から実際にカウンセリングを受けてみました。

自分の英語学習の経験を生かして、基本的なあいさつと、発音はしっかり押さえて迎えた初めてのスカイプセッション。

ここで、昔々に感じたあの気持ちが蘇ってきました。

「ゼロ」です。

基本的な単語と基本的なフレーズや文法を知らないことが、どれほど大変だったか思い出しました。

今はいわゆる英語ペラペラと言っていただけるレベルにはなってはいますが、私も英語のスタートはまさにこの状態。普通の人より低いスタートだったのを覚えています。

今回のカウンセリングで唯一ほめられたのは、いわゆる日本人が発音できないといわれる音をすべて一発でクリアしたことです。先生が驚いていました。

これは英語を学んできた過程で身に着けた発音練習の仕方のたまものでしょう。

さて、ここからがさらなる初級者の壁です。

まったくコミュニケーションが取れないもどかしさや、一から始めるのってしんどいな、という気持ち。(月や週や数を英語でどういうか忘れたという生徒さんの気持ちも思い出しました。)

それと共に、なんだか楽しいなという気持ちも芽生えたところです。

ただ、学ぶ動機がかなり薄いので、これも言語習得のスピードが遅くなるだろうとは予測されるものの、一つ一つブロックを積み上げていこうという考えでやっていこうと思います。

そして今日も思う。みなさん、英語は基礎があるから「訓練だけで済む」ので、難しく考えずにどんどん使ってください!

今よりできなかった自分を思い出して今の自分をほめるのは良いことです♡


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を楽しんでいただけたら嬉しいです! 応援団募集中♡

Thanks! シェアも大歓迎です♡
5
「日本生まれ日本育ち留学や特別教育なし」で日本で英語を身に着けました!自分が英語学習をしていたとき「こんな先生がいたらいいな」と思い描いた人に近づけるよう学び続けている英語学習者のサポーターです。日本人は英語を話す基礎をすでに持っている人ばかりなのであと一押しさせていただきます☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。