見出し画像

スペシャルティコーヒー初心者がSCAJ2019に行って感動した話①

どうも、amyです(^^♪
9月12日にスペシャルティコーヒーのイベントに行ってきました!

みなさんスペシャルティコーヒーってご存知ですか?

私は最近スペシャルティコーヒー専門店に行き、
その驚愕の美味しさに魅了されました。


スペシャルティコーヒーとはなにか?

画像2

スペシャルティコーヒー初心者の感想としては、

こっちがコーヒーなら、
あっちはコーヒーじゃないし、
あっちがコーヒーなら、
こっちはコーヒーじゃない。

ちなみにあっちって、
普通にどこでも飲めるコーヒーのことです(笑)

それくらい、モノとして違います!
私は12歳くらいから毎日、
あっちのコーヒー飲んでいましたが…
こっちのコーヒー知らずに死なないでよかった…




日本スペシャルティコーヒー協会では、
スペシャルティコーヒーは以下のように定義されています。

消費者の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。


また、日本を代表するスペシャルティコーヒーインポーターの
ワタル株式会社の定義では、以下のようになっています。

特定の生産国の小地域、区画内においてもたらされ、その土地の気候、土壌、人の3要素によって構成されるテロワール/マイクロクライメット(微小気候)を表現し、魅力のある風味特性を持つコーヒー

難しいですね。(笑)
でもこれは大前提の部分であって、
実際は複雑で厳しい審査を行って決められるそうです。


もう少し詳しく知りたい方は、
以下のページが参考になると思います!

***
日本スペシャルティコーヒー協会HP
http://scaj.org/about/specialty-coffee

ワタル株式会社HP
https://www.specialty-coffee.jp/user_data/about
***

とにかく、厳しい審査で高得点をとった
とても美味しいコーヒー
ということです!


定義の通り、限定された特殊な気候/土壌/生産者のもとで
少量しか作られないコーヒーなので、
専門店にいかないと飲めませんし、
専門店でも入荷できず置いていないものもあります。


スペシャルティコーヒーイベントSCAJ2019では、
そんな貴重なスペシャルティコーヒーも試飲できる
んですね。


ということで、今回の最大の目的は
貴重なスペシャルティコーヒーを飲む!です。


SCAJ2019とは?

画像1

正式名称は、
SCAJワールドスペシャルティコーヒー
カンファレンス アンド エキシビジョン2019


主催は、日本スペシャルティコーヒー協会。

2019年9月11日(水)~13日(金)に
東京ビッグサイトで開催されました。

入場料は1500円(事前登録1000円)で、
招待状のある方は無料です。
(私は事前登録で1000円で入場しましたが、
1000円以上の価値がありました!)

SCAJの特徴が公式HPで5つ挙げられています。

特徴1
日本国内・海外からコーヒー関連企業が集まる
アジア最大のスペシャルティコーヒー展示会
2018年 出展者数 177社 
2018年 出展ブース数 316ブース
(コーヒービレッジ、ロースターエリア含む)

特徴2
世界を代表する生産国から選りすぐりの
新しいスペシャルティコーヒーの紹介 
& 試飲での新フレーバー発見/体験

特徴3
最新のコーヒーマシン、
ロースティングマシン 等の展示と実演

特徴4
世界各地から専門家を集めレクチャー、
セミナー、ワークショップの開催
実施セミナー:生産国セミナー・
一般企業セミナー・SCAJ委員会セミナー

特徴5
2019年 競技会
ジャパン バリスタ チャンピオンシップ(JBC)2019 準決勝・決勝
ジャパン コーヒー イン グッド スピリッツ チャンピオンシップ(JCIGSC)2019/20 決勝
ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)2019 決勝
ジャパン ハンドドリップ チャンピオンシップ(JHDC)2019 決勝
ジャパン ブリューワーズ カップ
(JBrC)2019 決勝
ジャパン カップテイスターズ
チャンピオンシップ
(JCTC)2019 準決勝・決勝
ロースト マスターズ チームチャレンジ(RMTC)2019
ジャパン コーヒー ロースティング
チャンピオンシップ(JCRC)2019
 表彰式のみ

特徴5 競技会はこんなふうに観戦することができます!

画像3


パナマ・ゲイシャ 

まずは目星をつけていた
ゲイシャコーヒーが飲めるブースへ!

画像4


ゲイシャコーヒーのナチュラル・ウォッシュド
どちらも飲めました( *´艸`)

ゲイシャコーヒーは世界中のコーヒー愛好家から注目を浴び続ける、
高価なコーヒーの一つです。
カフェKUMAROMAの説明がお気に入りなので、載せますね!


いろいろと下調べはしていたんですけども。
それを凌駕する香りが、受け取ったカップから突然漂いました。

当時の試飲メモがあるのでそのまま載せますね。

ゲイシャ・ナチュラル エスメラルダ農園
匂いがフルーティ。かなり強い。
もらってカップに鼻を近づけた瞬間ガっと来る。
これがゲイシャか!!と超感動。
味は酸味強め。フルーツ感があるコーヒーを初めて感じられた。
苦みもあるが、すべては果実感を引き立たせるための脇役!
もはやかなり濃いめの紅茶。
ゲイシャ・ウォッシュド エスメラルダ農園
ナチュラルに比べたら嗅いだ瞬間の香りの強さは抑え目だけど、
意識していないときにふと軽いフルーティな匂いがする。
普通のコーヒーに近付いた感じ。
全体的に薄くなっているだけで、バランスはナチュラルと同じ。
飲みやすくて爽やかで上品な印象。

超感動していることがわかっていただけたでしょうか(笑)

しばらく匂いだけを楽しんでいました。
今後ゲイシャの味を忘れることはないでしょう…。

まだまだ様々なゲイシャを飲みまくります!


周りのブースの様子。
結構おしゃれな感じに仕上げているところも多いです。

画像5


アンティオキア

コロンビアコーヒーでは、
アンティオキアを頂きました。

画像6

当時のアンティオキア試飲メモがこちら。

シトラスって書いてあった。
確かに匂いはフルーティだけど、
ゲイシャの、フルーツ全部合わせたような匂いじゃなくて、柑橘系…かな、
そっち方面に偏った香りがした!
フルーティの中ではさっぱりしていて、
酸味もそこまで強くない。
苦みと酸味は同じくらいの強さで、
後味が少し酸っぱいくらい。
さっぱりフルーティでおいしい!

何回同じ事言うんだよ、
みたいなメモですいません(笑)
シトラス感、確かにありました。
コーヒーの情報少なくてすみません…!


またまた、オープンな空間でおしゃれな展示ブース発見。

画像7


丸山珈琲

次は、丸山コーヒーのブースです。
丸山コーヒーの代表取締役の丸山健太郎さんが、
日本スペシャルティコーヒー協会の会長さん
でもあるんですね。

丸山コーヒーブース内のモニター中央で、
インタビューを受けてらっしゃるのが丸山さんです。

このブースの周りだけ人だかりができていて、
なかなか近づけませんでした。大人気ですね…!

画像8


カトゥアイ カチモール


ニカラグアコーヒーでは、
カトゥアイ カチモールを頂きました!

カトゥアイ カチモールの試飲メモはこちら。

コーディレラ・イザベラ農協(マタガルパ)
品種 カトゥアイ カチモール

ニカラグアの北部中央エリア産地
匂いがすごくピーナッツ、カシューナッツ等の
ナッツ系の香ばしい香り!びっくりした。
飲んだ瞬間、口当たりがまろやかで甘かった。
甘いコーヒーとはこのことか!!
でも何回か飲んでると、苦味や酸味も感じるようになってきた。苦味の方が強いかな。
香ばしくて甘いコーヒーなんて初めて。
チョコみたい。


長くなってしまったので今回はここまで!

続きは早急に投稿します♪
良ければ続編②もみてくださいね!

続編はこちら↓
この記事よりも実際の写真や、
コーヒーの試飲メモがたくさんあります!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金はすべて、自身の将来的な目標「書くことで食べる」をかなえるために使わせていただきますと書いていましたが、そんな曖昧なのはやめて、記事のためのイベント代・交通費に充てさせていただきます。 皆様の温かいお心遣い、どうぞよろしくお願いいたします。

次の投稿もよろしくお願いします!
5
書くことと一人が好き。僕が僕であるってなんだろう。投稿内容は頻度多目が珈琲レポ、今日の一曲、エッセイ、エスペラント語(New)で、他に書評、写真、イベントレポ、カフェ紹介です。モットーは"誰かに何かのきっかけを"よければ固定記事《極彩色の夜へ》ご覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。