冬にかき氷を食べたら

こんにちは あーもんどてるてる坊主です。

自分で作ってみた診断メーカーで出たタイトルで書いてみます。
よければ診断してみてください。noteに投稿するかどうかは任せます。


冬にかき氷を食べたら

「こんにちわ〜」
そういって甥っ子がきた。年齢は10才ぐらいだ。お昼前に来たので
「何食べたい?」
と聞くとかき氷が食べたいらしい。
しかし、今は冬だ。どこに行ってもかき氷機なんて売っていないしシロップもない。かき氷で頭キーンってしたいんだ。そんな話を聞いているうちに私も食べたくなってきたので諦められない。
「近所にかき氷屋さんあったら行こうか」
と言って調べていると1件だけあった。今の時代はなんでもあるな〜と思いつつ甥っ子と向かうことにした。
店はもちろん混んでなくすぐに案内された。
「いっぱいあるよ〜」
と甥っ子に言われメニューをみてみると確かに沢山あった。私は考え方が異質なので
「かき氷はただのベースで、シロップとトッピングを変えるだけだから材料費はこのぐらいかな?」
とか思いながらメニューをみていた。そんな顔を甥っ子は興味津々に見ていた。私は「いちごかき氷」甥っ子は「メロンかき氷」を頼んだ。
「美味しいね〜」
と喋りながら食べていたが、途中から寒くなって来た。冬なのに店はクーラーをつけており、気温は10度にも満たなかった。さすがに風邪をひくなと思った私は甥っ子に上着を貸した。
その後食べ終わり帰ったが、案の定風邪をひいて3日間寝込んだ。
しかし、甥っ子の満足そうな顔が見れたので良かったと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは いつも読んでいただきありがとうございます。 実は学生が大好きです。教育方面のお仕事したいな、と思ってるぐらいです。 もし、気に入っていただけたら他のお友達にも共有してみてください。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。毎日投稿を心がけて行くのでよろしくお願いします。
1
学生のうちに勝ち組に。 学生ながら実務経験があり、フリーランスの仕事もこなしています。最近は就活、ビジネス系に触れています。5分以内で読めるものが9割占めています。相談、雑談いつでもTwitterにDMください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。