見出し画像

#7日目:たまにはほっと一息

このアドベントカレンダーが始まって丁度、一週間。
これまで素敵な文章とともに色々な作品が紹介されていて、
「こ、こんなレベル高めな文章書けないよ…」とドギマギしていたら
あっという間に自分の順番が回ってきた。

小説やビジネス書などが紹介されている流れの中で、
意気揚々と漫画本を紹介しようとしている私。
息抜きがてらに、読んでほしい。そんな漫画本を紹介します。


■展開の予想を超えまくってくるシュールストーリー

(プレビューのサムネイル画像から既にヤバい雰囲気が出てしまっている)

「行け!稲中卓球部」や「ヒミズ」などでおなじみ古谷実の新作漫画。
古谷実作品をご存知の方にはいうまでもないけれど、本作も独特な世界観とごりごりのギャグセンスが光っている。

古谷実作品は、さえないオジさんが可愛い女の子に恋をする設定が多い。
今回も40歳の独身オジさんが人生初めての恋をしたとのことで、
日常ラブコメ的な感じかしらと思ったらそんな甘いもんじゃなかった。

千鳥のノブだったら確実に「どういうお笑い?」とツッコむだろう。
それぐらい突然にカオスな世界に引きずりこまれるけれど、
登場人物同士のシュールな会話劇も面白くて目が離せなくなるのだ。

人に紹介されなかったら多分手にとることはなかった漫画家さんなので
個人的には運命的な出会いだったと今も思う。


■リアルダメンズ、めった打ち

最近ドラマ化された(らしい)、深夜のダメ恋図鑑。
男女のあるあるがぎゅっと詰まっている上に、登場する男性達は
「こういう人いる〜!」と思ってしまうくらいリアルダメンズ。
そんなダメンズ達を3人の女性が痛快にぶった斬っていく様子に、
きっとスカッとすること間違いなし。

(ものすごい私事ですが)私が現在、自他ともに認めるダメンズと同棲をしているというのもあったからか、
漫画を読み終えた後の尋常じゃないすっきり感。気持ちいい。

ダメンズウォーカー女子、必見の一本。

■最後に
11月末に、この企画をきっかけにアドベントカレンダーというものがあることを知った。すぐさま近所のカルディに行ったのにこれがいい!というものがなくて別のお店へ行こうと思っているうちに迎えた12月。間に合わず。
来年はめちゃめちゃ可愛いアドベントカレンダーを買って、あけてみよう。

自分の知らなかったことを知ったとき、無性にワクワクしてしまう。
映画バージョンでのアドベントカレンダーも楽しそうですね…

この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14

こちらでもピックアップされています

「今年のオススメの本」
アドベントカレンダー2018
「今年のオススメの本」 アドベントカレンダー2018
  • 27本

https://adventar.org/calendars/3713 人に本の話を聞くのが好きです。 誰かにこの本面白いよ!とオススメしてもらうのも、 人にこれすっごく面白いよ!!とオススメするのも好きです。 個性が愉快な仲間たちに、ひたすら好きな本語ってもらうアドベントカレンダーです

コメント (2)
漫画って何系が来るのかな〜って思ってったら、選書センス最高すぎる……w めちゃ和んだ〜^ ^
冬休みで両方読んだ〜!このダメ恋図鑑は義務教育に組み込まないとだめなやつやwww 胃がキリキリしつつ爆笑しました😂 ありがとう〜
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。