どうでもいいようなことを愛しく想いながら 日々のことを綴っていこうとおもいます。

夕立

透子は小さく開いたホテルの窓から渋谷のうら寂しい路地を見おろす。ラペリアのキャミソール姿のままで。 康司との水曜日の逢瀬。たった3時間のそれは、もう半年も続いて…

東京

長居するつもりもなかったのに、結局25年ほど住んでしまった東京を離れて1年半。 好きではない、と思っていたあの街のことばかり考えてしまう。 喧騒にまみれているのに…

「切なさ」の正体 存在と不在について

「切ない」という言葉を私たちはよく口にする。 切ない曲、切ない別れ、切ない風景。 簡単に口にしてしまう「切ない」とは、いったい何なんだろう。 どんな感情を、私た…

写真は「物質」である。「今井智己」トークセッションによせて。

かねてからのファンである 写真家 今井智己さんのトークショーへ行ってきた。 寒い寒い雨のそぼ降る夜。 大きくはない会場の不思議な熱量。 「何かを受け取ってやる」と…

220mの小さな市場 仁峴(イニョン)市場 ソウルへの旅

乙支路を散策しながら 小さな市場にたどり着きました。 仁峴(イニョン)市場。乙支路の折り重なるように立ち並ぶ小さな紙工場や印刷工場で働く人たちの胃袋を充たすよう…

坂の街 梨泰院を歩く ソウルへの旅

梨泰院はとても坂道が多い。 最近は経理団通りなど、お洒落なイメージの国際色豊かな若者の人気スポットで、クラブやカフェが建ち並ぶ。 そんな梨泰院の裏道ウサダンロを…