見出し画像

優しくカワイく撮ってあげたい

Official Blog への検索流入No.7のアーカイブご紹介。
優しくカワイく撮ってあげたい

No.4以下は、順位が入れ替わることがあるが、現在2019年6月時点でNo.7となっているもの。

Official Blog「宮本章光の視点」では、
主として写真やカメラ、撮影・画像処理に関する事項をテーマとして記しているが、覚え書きとして、検索されたときに「興味を持って見ていただけるかも?」と感じたものも残している。

この記事もこれに相当し、
先の4、5、6番手に続き、検索流入7番手になっているのは驚きである。

今から28年前、私は、この世に生まれてくることができず数週間だけで消えた命を授かった。
先日、その子が夢に出てきて「私は頭が二つあったから生まれてくることができなかった。」と話した。
そして、その夢の中でこの双頭の鹿を手に持って「怖い?」と聞くので、これは昔から知ってるし怖くないよ、と応えた。
「元町に会いに行ってあげて。」と話すその姿は長身の28歳。体は半透明だった。
28年経って、女の子だったんだな、と判った。

まぁ、夢の中の話ではあったが、その後、この鹿に会いに行くことにした。


という記事であった。
2018/07/17(Tue) 投稿、 と記録。


2019年6月の現在から振り返ると、ほぼ一年弱前の記事。
こんな内容でも、検索からの流入がある。という事実と、何でも「役に立つかもしれない?」いや、役に立つかどうかは受け手次第だが...。
と再認識した次第。


以上、流入数No.7記事のご紹介でした。

「Official Blog 宮本章光の視点」本館記事は
こちらのURL「優しくカワイく撮ってあげたい
よりどうぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

"宮本章光の視点/note.muサテライト"では、さまざまな事柄についてともに見識を共有してみたいと思います。 いただいたご縁は、研究費・取材等に利用させていただきます。

ありがとうございます。これからもご贔屓のほどを。
1
And EM (アンド・エム and-em.com)代表。写真研修・講演会講師派遣、クラシック演奏会専門映像記録制作。FMラジオ放送出演〜webへ。新時代のお金感覚を伝えたい I 業務原点の写真・映像の魅力にも触れ投稿。独自視点・切り口で共感いただけることを目標に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。