ツイてて豊かな凄い人生

252

複利の再投資の力でお金が自然と増えていく

消費や浪費ではないお金の使い方は、投資です。

これがとても大切です。

お金が増えることにお金を使うのです。

お金を使うと増える人は、賢い人です。私もそこに向かう途上ではあります。

お金が増えることにお金を使うと、時間とともにそれが複利で増えていきます。

複利の力は偉大です。元本100万円、年利5%で運用するとします。

単利の場合は、毎年5万円の利息がもらえます。

2倍の200万円にな

もっとみる
ありがとうございます。シェアもよろしくお願いします!

見栄は貧乏の始まり、お金は氣持ちよく使う

お金持ちになるには、入ってくるお金よりも使うお金を少なくすればいいだけです。

この簡単なことができないのは、見栄があるからです。

人それぞれ心地よい環境があり、それをつくろうとします。

家や車や洋服、貴金属類や趣味など、心地よいと思う環境は様々です。

そして自己満足だけではなく、それを他人に認めてもらいたいという欲求もあるのです。

他人からの承認欲求が強いと、消費に多額のお金をつぎ込むだ

もっとみる
スキありがとうございます。あなたが幸せでありますように!

賢い人がなぜ決断を誤るのか?

優れたリーダーが合理的な判断をせず、悪い意思決定を下す。

その原因となるバイアスについて事例を交えて解説し対処するための考え方も示している。

魅力的なストーリーが意思決定を誤らせる

持論を支持する情報に注目する、確証バイアス

モデリングする模範トラップ

自信過剰トラップ

度を越えた自信

楽観的な予測と計画錯誤

惰性トラップ

現状維持バイアス

優れた意思決定をすることが可能になる

もっとみる
スキありがとうございます。あなたが幸せでありますように!

富を奪いに来る人をかわし、楽しく循環させてさらに富を無限に増やす

富を有限だと思う人や富に無頓着な人は、他人と富の奪い合いをしようとします。

無限だと思う人は、他人との奪い合いではなく、

モノやサービスを創造して提供することで富を得ようとします。

自分が無限だと思って商売・ビジネスをしても、

競合他社が奪いに来ることもあります。

そういうことに時間やお金を使うのは無駄だと思っています。

何度かされると、どうすれば奪い合いを仕掛けられにくくなるのか、

もっとみる
ありがとうございます。シェアもよろしくお願いします!

素直でいると、行き当たりバッチリ

前に取り上げたビジョンやミッション。

そのビジョンやミッションが明確であるほど、

無意識がそれを実現しようと働き、実現するのです。

目的が明確であれば、無意識という脳の力をより使うことができるのです。

そうはいっても、明確にやりたいことがない、わからないという人もいます。

今の仕事が嫌いじゃないけど、好きでもないということもあるでしょう。

夫婦が現状で可もなく不可もなく、このままでもい

もっとみる
ありがとうございます。シェアもよろしくお願いします!

ゼロは何をかけてもゼロ。イチ・ニ・サンと進める秘訣は計測

人間は無から有を生み出す能力があります。

白紙の紙に企画を書いたり、絵をかいたり、図面を書いて家を建てたりすることできます。

その為には行動が必要です。

そして、目的に向かう行動を計測することで、その改善もできるのです。

その行動の結果が、ゼロである場合は、なにも生み出すことができていないのです。

ゼロには何を掛けてもゼロなのです。

商売・ビジネスでチラシを捲いてお問い合わせがゼロであ

もっとみる
スキありがとうございます。あなたが幸せでありますように!

スタンフォード大学の共感の授業

共感は意識的に伸ばすことのできる能力。

分断や不寛容が広がる時代に不可欠なこの能力についての解説本。

主要目次

 共感は本能か

 僕らは共感を選択している

 敵に接触する

 物語を摂取する

 共感疲れを回避する

 共感は流行する

 テクノロジーで善意の循環を

共感力の約30%は遺伝できまる。

しかし、残りは体験や環境、習慣などに大きく影響され、

大人になってからも変動する。

もっとみる
スキありがとうございます。あなたが幸せでありますように!

他人に得たい結果を得る「お願い」をする

 自分一人の力だけでは、物事を成し遂げることができないこともあります。そういう時は、遠慮せずに、声を上げるのです。助けてほしい時は「助けてください」とお願いするのです。道案内であれば、通りすがりの人でも協力してくれます。自分では恥ずかしいと思うようなことでも、他人はそれほど氣にしていません。他人に助けてもらうという、学びの経験は誰にでもあるのです。お互い様なのです。

 商売・ビジネスでも、声を上

もっとみる
ありがとうございます。シェアもよろしくお願いします!

強打もかわせる、氣の鎮め方

氣と心は違う、氣とは天地の氣であり、心は私の心であると、

何年も前に番町の道場に体験で行ったときに藤平信一先生に教わりました。

海の中で海水を囲い握ると、これがその時の自分の氣であり、

自然の中の氣と手の中の海水は交流して綺麗な状態である。

しかし交流を止めると汚れていく。

流れが停滞すると病氣、流れが止まるとそれは死へと繋がる。

流れを活発にすることで元氣になる。

その時に正しい姿

もっとみる
ありがとうございます。シェアもよろしくお願いします!

自分の状態を整えてパフォーマンスを上げる

心身の状態が整った状態であると、氣持ちよく、何事も成し遂げられる氣がしてきます。

心身の状態を調える、状態管理とは、どうすればいいのでしょうか。

その時その時の状態が、次の状態に影響を与えていきます。

状態管理はとても大切です。

2021年ヴァンデグローブを完走した海洋冒険家の白石康次郎氏は、

前に初島ダブルハンドヨットレースの艇長会議で、

『自分の機嫌は自分でとる、外洋レースに一人で

もっとみる
スキありがとうございます。あなたが幸せでありますように!