ライター池田アユリの取材・インタビュー/料金
見出し画像

ライター池田アユリの取材・インタビュー/料金

こんにちは、池田アユリです。

フリーランスのライターとして活動中で、おもにインタビュー記事を中心にさまざまなメディアで執筆しています。

こちらの記事では、実績や料金、制作の流れについてご紹介しています。

取材実績

〈ウェブでのインタビュー記事〉

著名人、医療従事者、経営者の方々に取材・執筆しています。また、企業さまが運営する公式noteの執筆も行っています。

全国初の福祉のチョコレート工房!障がい者の息子が働く“仕組み”をつくった夫婦の軌跡(ウェブメディア ぶんしょう社)

手書き黒板で収益倍増!? 黒板マーケターってどんな仕事?(ウェブメディア ぶんしょう社)

2000本が即完売!「横浜あおばビール」を生んだパン屋が“落ちこぼれ”から町の人気者になるまで(ウェブメディア ぶんしょう社)

私たちみんなマイノリティ。授乳室から「みんなの休憩室」ができた話(パナソニック公式note「ソウゾウノート」)

〈体験レポート取材〉

体験したことを記事にまとめるお仕事も行っています。

キックボクシングって初心者でも大丈夫?実際に体験してみた!(地域メディア「青葉区.jp」より)

画像1

〈誌面でのインタビュー記事〉

ダンスの月刊誌にて、インタビュー取材を担当しています。

映画公開記念『レディ・トゥ・レディ』主演インタビュー(月刊『ダンスビュウ』より)

画像2

画像3

漫画『シャドークロス』スガワラエスコ先生インタビュー(前編)(月刊『ダンスビュウ』より)

画像4

画像5

〈インタビューの編集〉

録音された取材を、記事としてまとめるお仕事もお引き受けしています。

「ろう者の両親がコロナになったら…」沖縄の芸人がパラリンピックに警鐘を鳴らす理由とは?(Yahoo! JAPAN編集部より)

巨大人形・モッコが東北からTOKYOへ。箭内道彦さんが語る「復興五輪」 (Yahoo! JAPAN編集部より)

「誰もが一歩を踏み出すために」トップダンサー森山開次さんが語る“共生”の意味(Yahoo! JAPAN編集部より)

「渋谷にいるとき地震が起きたらどうなる?」ライター5歳が危機管理アドバイザーの国崎先生に話を聞いてみた(こくみん共済「もしもプロジェクト」より)

〈文章添削〉

ライティング講座「ぶんしょう舎」にて添削を担当していました。

〈クラウドファンディングのテキスト執筆〉

主催者にお話を伺い、クラウドファンディングのテキストを担当しました。

【東京・新木場】社交ダンスで新しい試み。巨大ライブハウスでのイベントを実現したい!(CAMPFIREより)

〈noteでは〉

noteでは、社会情勢にまつわるエッセイや、イベントレポートを書いています。

その他のくわしい実績は、こちらのサイトをご覧ください。

人物取材・執筆ではこんなことを心がけています

リラックスできる雰囲気づくり
取材したお客様からは「なごやかな雰囲気だった」「ついたくさん話してしまった」などのお声をいただくことが多く、気持ちよく話せるインタビューが好評です。リラックスできる現場作りを心がけています。

人柄が表れる文章を
インタビューの中の話し言葉を文字にするだけではなく、取材対象者の伝えたかったことを汲み取ることを大切にしています。

多くの読者の心に届けるための文章構成
記事はひとつの作品。その作品をより多くの読者に読んでもらうための文章構成やタイトルなど、創意工夫を凝らします。

※ライターとしてインタビューを受けました。

・「誰かを勇気づける文章を目指して」インタビューライターの池田アユリさん(「Re rise News」YouTubeより)

一通のDMから切り開けたインタビューライター・添削者としての道。池田アユリさんに聞く(キャリアアップメディア「CHEWY」より)

料金

料金目安は3つの費用の合算です。
対面/オンラインとも【取材費+テキスト作成費+実費】の合算。

①取材  7,000円+税
②記事執筆 23,000円+税
③交通費ほか 実費として+α円

料金は目安ですので、まずは一度ご相談ください。

取材執筆・テキスト納品までの流れ

①ヒアリング
記事の目的、インタビューのなかで深めてほしい内容、文字数、納品締切日、ご予算などを確認して、お見積書を作成します。

②日程調整
お見積もり承認後、インタビューの日時をご相談のうえ決定。

③取材
コンテンツの狙いと読者を想定しながら取材。

④納品・ご請求
取材から7日後を目安に第1稿を提出。修正を経て納品月の末日にご請求書を発行いたします。翌月末までにお振込をお願いしております。

上記以外の追加の作業が加わるようでしたら、事前にご相談ください。

お問い合わせ

各SNSか、メールアドレスにご連絡ください。

〈SNS〉
Facebook
Twitter

メール:amayuri4@gmail.com

SNSをまとめたものはこちらです。

~プロフィール~
池田 アユリ(いけだ・あゆり)
インタビューライターとして年間100人のペースでインタビュー取材を行う。社交ダンスの講師としても活動。誰かを勇気づける文章を目指して、活動の枠を広げている。2021年10月より横浜から奈良に移住。4人姉妹の長女。

画像6


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
池田 アユリ@インタビューライター/社交ダンス講師

お読みいただきありがとうございました!これからも良い記事を書いていきます!

励みになります!
年間100人のペースでインタビューをしている。社交ダンスの講師としても活動。noteではエッセイや文章ノウハウを発信。誰かを勇気づける文章を目指して活動の枠を広げている。noteコンテスト受賞▷https://note.com/amayuri4/n/n6aa223569d3a