新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

第2回 地域医療セミナー「地域包括ケア推進における言語聴覚士の役割と実際の活動事例について」

◁ コロナウイルス関連に伴うセミナー開催の対策について(重要) ▷

2月25日、新型コロナウイルス感染対策に伴う「政府の基本方針」が発表されました。

先日、お申込者および本HPにてご連絡差し上げた通り、対策を講じてどうにか開催ができないか準備をして参りましたが、

本セミナーの開催について協議の結果「東海医療科学専門校でのセミナーを中止し、オンライン配信(ZOOM使用)を無料で行う」こととなりました。

これまで多くの方々のお申し込み、および、お問い合わせを頂いのにも関わらずこのような結果となってしまったことを深くお詫び申し上げます。

なお、オンライン配信の予定については以下の通りです。(変更の可能性あり。その際は改めてご連絡致します)

・第1講義(萩野先生)を3月14日(土)21:00から22:30終了予定

・第2講義(丹羽先生)を3月17日(火)21:00から22:30終了予定

オンライン用アプリ「ZOOM」を使用します。

こちらについてはスマホでも閲覧可能です。PC又はスマホに「ZOOM」のアプリを事前にダウンロードして頂いていますと、当日の参加がスムーズです。

それぞれの開催の時間より前に、下記のご登録フォームでお申し込み頂いた方々へはメールにてオンライン研修会に参加できる「リンク」をお送りします。

当日はオンライン研修会の出入りは自由ですので、開始時間に遅れても途中退出も可能です。又、お送りした参加用のリンクをご友人等に共有頂いても構いません。(Facebookでの一般公開も予定しています。)

大変ご迷惑およびお手数をおかけ致しますが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

◁ 開催趣旨 ▷

日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。
 65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており(国民の約4人に1人)、2042年の約3,900万人でピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想されています。
 このような状況の中、団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年(平成37年)以降は、国民の医療や介護の需要が、さらに増加することが見込まれています。
 このため厚生労働省を中心に、2025年を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。
 地域包括ケアシステムは、保険者である市町村や都道府県が、地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じて作り上げていくことが必要です。そして、私たち医療従事者たちも、その活動へ積極的に参画していくことが求められます。
 実際に地域で活動されている医療従事者の方々はいらっしゃいますが、まだまだそれら活動内容や参加の方法など、詳しいことが地域の方々に、そして同じ医療従事者の方々へ伝わっていないのが現状です。
 本セミナーは、それらを広く知って頂き、これから皆様が実際に地域でできるヒントとなる機会とするとともに、この機会を通して新しいネットワークの構築を後押しするものです。

◁ ご講演テーマ▷

1  失語症者の自立を支える
  〜友の会・失語症向け意思疎通支援事業などの活動を通して、今STがすべきことを考える〜 
 
講師:言語聴覚士 萩野 未沙 氏(中京病院 リハセンター主任)

2  普段の臨床における地域包括ケア推進への関わり 
  〜三重県言語聴覚士会の活動紹介なども交えて〜
 
講師:言語聴覚士 丹羽 由宇 氏 (桜木記念病院)

これまで東海医療科学専門学校でのセミナーに参加を登録された方々へは、登録いただいたメールアドレスに参加リンクをお送りします。

それ以降、参加をご希望の方々は、こちらのお申し込みフォームから登録をお願いします。登録頂いたメールアドレスへ参加用リンクを開催前までにお送りします。

事務局 責任者 甘利 秋月(Medical Follower KoKoRo)

info.medicalfollower@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
防衛大学校卒の異色の言語聴覚士。陸自管理職→医療介護業界→独立。プロジェクトクリエート、コンサルティング事業を展開。大学非常勤講師。管理者育成、業務見直、戦略立案など医療介護分野の方々のお悩みを共に知恵を絞り解決策を模索。HP:https://kokorostation.org
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。